上海での食事は高い? 安い?

肉まん

ホカホカの肉まんやあんマン。どんなお金持ちの人たちでも、美味しい食べ物には目がありません。

まずはチープな方から見てみましょう。普通の人がよく行くような食堂で、麺を1杯いただくとすると5~15元くらいの予算でも十分に足ります。街角で売っている焼きショウロンポウなどは4つで6元くらい、そして肉まんやあんマンに至ってはなんと1つ1元で買えてしまう。日本円で100~200円も持っいたらお腹いっぱいになる計算です。

 
上海蟹

陽澄湖でとれたブランド蟹は値上がりする一方!それでも高ければ高いほど売れるのが上海なのです……

一般的な上海料理や火鍋などは4名で200元くらいなので、1人頭50元ほどで大満足のダイニングを楽しむことができます。高級な方では、上海蟹のコースが1人400元~だったり、蟹1杯が680元だったりしますし、高級火鍋店に行くと、牛肉1皿が500元するのに1人2皿くらい食べて行くお客さんもいるそうです。1人当たりの平均消費額は1000元以上にもなることもあるよう。以前、懐石料理のように少しずつコースで出てくる中華を2人で食べたのですが、2500元もしてびっくりした覚えがあります。ピンからキリまで選べるのも中華料理の特徴と言えます。

 

ハンバーガー

ボリューム満点ですが、お値段もそれなりにするのが、上海のウエスタンフード

一方で、各国料理も豊富な上海では、イタリアンもタイ料理も値段的には日本で食べるのと同じくらいだと思っていたら間違いありません。外国人が多く行くカフェなどのメニューで、サラダは50~100元くらい、ハンバーガーは60~100元くらいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。