「『重曹』ってどこで売ってるの?」。基本的にはドラッグストア、スーパーなど。でもお掃除用として多量に仕入れるならインターネットで購入するのが一番省力になります。なにせ、重いですから……。
「『重曹』ってどこで売ってるの?」。基本的にはドラッグストア、スーパーなど。でもお掃除用として多量に仕入れるならインターネットで購入するのが一番省力になります。なにせ、重いですから……。

3.重曹はどう買う? どこで買う?

『重曹』の謳い文句に多い「食べられるから安全、安心!」というフレーズですが、実は間違っているわけではないものの、そのまま正しいかというとそうではないのです。

『重曹』にはおよそ3つの「グレード」が存在します。

1.“薬用”グレード

2.“食用”グレード

3.“工業用”グレード


1.と2.の「薬用、食用」は、人間の口に入っても大丈夫、というかそのことを想定して精製されています。薬用としては古くから胃薬(制酸剤)として活用されてきましたし、食用として「重曹=ふくらし粉、山菜のアク抜き用」、という認識でいる年配の方も少なくないはずです。

ただ、精製度によって、3→1の順で価格が高く設定されているのは事実です。
とはいっても日々の「お掃除に」活用しようという『重曹』があまりに高価では困ってしまいます。

●どのグレードの重曹を、どこで、いくら位で買えばいいのか?

目安として幾つかの実際の商品と価格をご紹介しますので、皆さんご自身で考えてみてください。(価格には送料等は含んでいません)(食用グレードであっても食用を推奨していない商品も多いので注意してください)


1.医薬品 598円/500g(0.5kg)
(薬用グレード/日本薬局方・健栄製薬 製) http://www.kenko.com/product/item/itm_8848857072.html

2.製菓用 840円/2,000g(2kg)
(食用グレード/リス印 炭酸水素ナトリウム・丸紅商会 製)http://www.shijoh.com/shopdetail/019004000001/order/

3.掃除用 1,280円/5,400g(5.4kg)
(食用グレード/Arm&Hammer Pure Baking Soda アーム&ハンマー 製)http://item.rakuten.co.jp/cherrybell/pure_bakingsoda/

4.掃除用 250円/500g(0.5kg) 
(工業用グレード/重曹ちゃん カネヨ石鹸株式会社 製)http://www.kaneyo.com/item/item_detail.php?category=2&item=20

5.掃除用 105円/300g 
(食用グレード/ダイソー)http://www.daiso-sangyo.co.jp/index.html

6.用途色々 5,000円/25,000g(25kg)
(食用グレード/旭硝子 製)
JK! 重曹&クエン酸販売 http://jk.rodec.net/

7.用途色々 5,040円/30,000g(30kg)
(食用グレード)
木内クリーニング http://www.kiuchicleaning.com/page012.html




ところで、『重曹』には「天然」「人工」といった違いもあります。

「天然」と銘打たれたものの多くはアメリカやアフリカ、中央アジアの「重炭酸ソーダ石」の鉱床から採掘され、精製されたもの。

「人工」のものは「塩化ナトリウム溶液の電気分解で得られた水酸化ナトリウム溶液に二酸化炭素を反応させて製造」したもの。鉱床の無い日本国内で生産されている『重曹』は基本的に「人工」です。

※「天然」「人工」に関しての参考には、「天然」重曹について(ニセ科学と石けんの諸問題)http://www.live-science.com/sci/juso/ca01/senjo03.htmlというテキストがあります。




>>>次ページ4.重曹「やってはいけない!」注意書き