スイーツの誘惑と戦うダイエットサプリの黄金ルール

ケーキ

寒い日は、甘いものが恋しくなるもの

ごちそうでお腹が満たされていても、別腹に入ってこようとするのがスイーツの誘惑。デザートやクリスマスケーキなど、年末はいつもより誘惑が増える時期です。それに、冬の寒さで体が冷えると、余計に甘さが恋しくなったりしませんか?

■対策:甘みを感じにくくする
この甘い誘惑に負けず、ダイエットを続けるためのみ方になってくれる成分が、ハーブのギムネマです。ギムネマは、舌の味覚に働きかけ、砂糖の甘さを感じにくしてくれます。また、糖分の吸収を穏やかにする働きも期待されているのです。

■食事の直前がベストタイミング
ギムネマは、摂ってから数分で効果が始まり、数時間続くといわれています。食事の前か、「そろそろデザート登場」というタイミングで利用してみましょう。

スイーツの誘惑を完全に打ち消すことはできませんが、甘さを感じにくくすることで、心を鬼にしてふり切りましょう。


アルコールの誘惑と戦うダイエットサプリの黄金ルール

シャンパン

楽しいとついつい進んでしまうのが、お酒。

アルコール対策サプリというと、「飲む前に 飲む」というイメージがありますよね。でも実は、ダイエットのためにはちょっと違った使い方がおすすめなのです。

まず、アルコール対策サプリを摂るタイミングが「飲む前」なのは、肝臓でのアルコールの処理を助けることで、お酒を楽しくたくさん飲めるようにするためです。これは、「たくさん飲めた方がトク」・「お付き合い上、どうしても酔っては困る」という人向けの利用法なのです。

■対策:飲み会の前に「アルコール対策サプリ」はあえて飲まない!
ダイエットのことを考えれば、お酒はたくさん飲めない方が良いのです。つまり、「パーティー前にアルコール対策サプリを摂らない」ということが、アルコールでカロリーを摂り過ぎないための黄金ルールなのです。
アルコールに負けることで、年末太りに勝つという作戦です。

アルコール対策サプリとして代表的な成分は、うこん・アミノ酸(アミノ酸サプリ・しじみサプリなど)・ビタミンB群などがあります。もちろん、翌朝アルコール疲れを残さないためにこれらのサプリを利用するのは構いません。ただ、年末太りを予防するには、タイミングを「飲む前」ではなく「飲んだ後」にしてみましょう。