冷蔵庫内を仕切る

ひと目でパっと分かるように収まると、家計の節約にも役立ちます。冷蔵庫を開けている時間が短くなることと、食品の在庫が把握しやすくなるので、電気代と食費に嬉しい効果が期待できるのです。しかも、庫内の衛生状態が良くなります。「食の安全を!」と言いながら、庫内の手入れが行き届いていないと、身近な場所に危険が潜んでいることに。特に、乳幼児や高齢者のいる家庭では、汚れの付着やカビの発生に注意しましょう。
冷蔵庫の整理収納法

無印良品の耐熱ガラスレンジ兼用フタ付保存食器。ジャムなど不揃いの容器は整理ボックスでひとまとめ

そういった食生活のカナメともいえる冷蔵庫ですが、実は奥行きが深いのが難点。ところが料理研究家の冷蔵庫を見ますと、実に気持ち良く整然と収められています。その収納ポイントは食品を入れている容器。買ってきた豆腐や肉などの材料をはじめとして、調理済みの惣菜、常備菜などを容器に移し替えて収納しています。

その容器の素材は、ガラスや琺瑯など耐久性のあるものが主流のようです。そして、同じメーカーの容器で揃えると、大中小のサイズ違いで積み重ねても無駄なくまとまるので、庫内スペースが有効に使えます。残ってしまった惣菜も容器に移し替えることで、お皿などの食器ごと収めるよりも省スペース。さらに、トレイを使って容器をまとめておくと、トレイごと出し入れできるので、庫内のお手入れがグンとラクになります。

引き出しや冷蔵庫は、頻繁に出し入れを繰り返す収納。ここがスカっと片づいていると毎日が快適。さらに無印良品のプロワザで、家じゅうをスキっと片づけていきましょう。シンプルなインテリアには、スタッキングシェルフ壁を使った小さな家具が似合いますよ。





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。