4. マスカラを塗る

下まつげはたっぷりと

下まつげはたっぷりと

上下まつげに黒のマスカラを塗ります。下まぶたにたっぷりつけると、カワイイ目に仕上がりますよ。

 

5. つけまつげをつける

目尻の仕上げがポイント

目尻の仕上げがポイント

上まつげにつけまつげをつけます。今回はぱっちりと丸い目に仕上げたいので、まん中が長いタイプのつけまつげをセレクト。

目尻は、たれ目風に仕上げたアイラインの上につけまつげをつけましょう。こうする事で、さらにたれ目を自然に強調することができますよ!

 

6. ジェルラインを引く

つけまつげがさらに自然にみえますよ

つけまつげがさらに自然にみえますよ

黒のジェルライナーで、つけまつげの上から目の際にラインをもう一度引きます。

こうすることでつけまつげがよりナチュラルに、そして目元にぐっと奥行きが生まれます。

 

7. 二重幅に濃いブラウンのアイシャドウを塗る

最後は目を開けてもう一度

最後は目を開けてもう一度

目を閉じた状態で、二重幅に濃いブラウンのアイシャドウを塗ります。(つけまつげにアイシャドウがつかないように注意!)

次に、目を開け確認しながら、丸いカーブを描くように、濃いブラウンのアイシャドウを塗り足していきます。こうする事で、くりっとした丸目に見える効果があります。

 

8. 下まぶたに薄いブラウンのアイシャドウを塗る

目尻3分の1のみに塗るのがポイント!

目尻3分の1のみに塗るのがポイント!

下まぶた、目尻から3分の1幅に薄いブラウンのアイシャドウを塗ります。

 

9. 目頭にピンクのアイシャドウを塗る

塗りすぎ注意!

塗りすぎ注意!

ラメがたっぷり入ったピンクのアイシャドウを目頭に少量塗ります。

こうする事で、白目がキレイに見え、メイクに抜け感がでて、洗練された目元になります。

 

10. 下まぶたの粘膜にピンクのアイラインを引く

瞳キラキラ!

瞳キラキラ!

下まぶたの粘膜部分全体にピンクのアイラインを引きます。

こうすることで、瞳がキラキラと見え、スイートな印象に仕上がります。

 

11. チークを塗る

くるくる丸く塗りましょう

くるくる丸く塗りましょう

今回使用したのは、2色セットになっているジルスチュアート・ブラッシュブロッサム。

笑った時にできる頬のぷっくりとした部分に、くるくるとブラシをまわしながらオレンジのチークを塗ってから、ピンクのチークをふんわりと重ねてみましょう。

 

12.リップとグロスを塗る

中央部分はグロス重ねづけ

中央部分はグロス重ねづけ

ベージュのリップを塗ります。

グラマラスな唇に仕上げたいので、一度グロスを塗ったあと、唇の上下中央部分にだけ少し塗り足して立体的に見せてみましょう。