30代前半は2人に1人が「おひとりさま」!
 

おひとりさま

彼ナシ、金ナシの「おひとりさま」に戸建ての家を売るっていうのはどうなの(笑)?どこで立場を明かすべきか、悩むところです…

総務省が発表しているデータを見ると、30~34歳の女子の未婚率は47.7%、35~39歳は30.9%。つまり、30代前半は約2人に1人、30代後半は約3人に1人が独身ってこと。これって、多いと思います? 少ないと思います?

ところで、現在、結婚をしておらず、ひとりで暮らしている人のことを「おひとりさま」というのはご存じのとおり。「自由だけど、ちょっとさびしい……」そんなふうに思われがちな「おひとりさま」ですが、もちろん楽しいところもいっぱいあるんです!

そこで、今回は“「おひとりさま」でよかったと思うことランキング”のTOP5を発表しましょう!

「おひとりさま」エッセイの人気著者の登場です!
 

ランキングをナビゲートしてくれるのは、「おひとりさま」のコミックエッセイの作者であるフカザワナオコさんです!「三十路、独身、彼ナシ、金ナシ」の四冠を武器に楽しくも切ない日々を描いた「毎日が おひとりさま。」(主婦の友社刊)が大ヒット。全国の「おひとりさま」の共感を呼び、なんと今週、シリーズ第3弾となる「いまだに毎日がおひとりさま。」が発売になったばかり! 今回は、発刊を記念してのご登場ですー。

早速ですが、“「おひとりさま」でよかったことランキング”、第5位の発表から参りましょう!

第5位:「いろいろな面倒なことが、いつのまにかひとりでできるようになっていた!」

ビニールひも

新聞や雑誌を束ねる作業も、いつのまにかピッチリとたわまないように上手にできるようになってゆくのが「おひとりさま」ってものです!

部屋の電球が切れてもサッサと取り替えられるし、夜中に怖い虫が出没してもなんとか対処可能。簡単なものならイケアの家具の組み立てだって、ドライバー片手になんとか仕上げることができるようになっているのが「おひとりさま」。いつのまにか、なんでもひとりでできるようになっているたくましさが備わっているんです!

フカザワさんいわく、「でも、トイレまわりのちょっとした問題や、ドアのノブのユルユルなんかは、“未来の彼に託したいことリスト”に載っけてます(笑)」とのこと。できればエアコンのフィルター掃除もお願いしたいところですー。

さて、お次はどんなことがランクインしているのでしょうか?

>>クスっと笑える「“おひとりさま”あるある」はコチラ!