余った卵白1個分で簡単、抹茶のフィナンシェ

所要時間:30分

カテゴリー:スイーツフィナンシェ

 

卵白1個分で簡単に作れる、抹茶のしっとりフィナンシェ

フィナンシェにはフランス語で「資本家」という意味があり、高級で贅沢なお菓子の代名詞としてこの名前が付けられています。今回ご紹介するのは、お菓子作りで余りがちな卵白1個分が消費できる、簡単レシピ。バターの風味豊かなしっとり抹茶フィナンシェをお楽しみください。

抹茶のフィナンシェの材料(フィナンシェ型 4個分

抹茶のフィナンシェ
アーモンドプードル 30g
薄力粉 20g
抹茶 4g
はちみつ 10g
卵白 1個分
無塩バター 35g
グラニュー糖 30g

抹茶のフィナンシェの作り方・手順

抹茶のフィナンシェの作り方

1:下準備をする

下準備をする
アーモンドプードル(アーモンドパウダー)、薄力粉、抹茶、グラニュー糖を合わせてふるいます。フィナンシェ型に刷毛で溶かしバター(分量外)を塗ります。バターは500wの電子レンジに約60秒かけ溶かします。

2:粉類に卵白を加え混ぜる

粉類に卵白を加え混ぜる
ふるった粉類に卵白を加え、全体が滑らかになり、卵白のこしがなくなって、粉っぽさがなくなるまでゴムべらでよく混ぜます。

3:はちみつ、バターを順に加え、混ぜる

はちみつ、バターを順に加え、混ぜる
はちみつ、バターを順に加え、ゴムベらで混ぜます。空気が入ると生地のきめが粗くなるので、空気が入らないように気をつけて、手早く混ぜます。リボン状になって流れ落ちる状態が良い生地の目安です。できればラップをかけて1~2時間、理想的には一晩冷蔵庫で休ませます。

4:生地を詰めて焼く

生地を詰めて焼く
フィナンシェ型に、用意しておいた生地をパレットナイフで詰めます。170℃に予熱しておいたオーブンで、20分焼きます。生地が焼き上がったら、型から出し、ケーキクーラーにのせて冷まします。

ガイドのワンポイントアドバイス

次の日からがバターの風味が馴染んで美味しくなるので、プレゼントにもぴったりです。発酵バターを使うと、よりバターの風味が豊かなフィナンシェになります。手に入った時にはどうぞお試しくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。