男性が喜ぶ甘え方とは?

頼られ、期待に応えられたら、男性も嬉しい。

頼られ、期待に応えられたら、男性も嬉しい。

しかし、全ての「甘え」が否定されるわけではありません。男性が喜ぶ甘えも存在するのです。甘える行為は、相手に、何かをお願いする時に使われることが多いですが、相手に気持ち良く引き受けてもらうために、「頼み上手」になることです。そのコツは、男性を次のように感じさせることです。

  1. 相手が自分の能力を評価し、高く買ってくれていると分かる
  2. 自分の能力や得意なことが必要とされていると分かる
  3. 自分のことを信頼し、頼りにされていることが分かる
  4. 相手が「忙しいのにごめんね」「疲れているところ申し訳ないのだけど」と、自分の事情に配慮していることが分かる
  5. 引き受けたら、相手が喜んでくれそうだと分かる
  6. 頼み方に愛嬌があり、応えたいと思わせる雰囲気がある
  7. 裏の意図や打算で自分を利用してるとは思えない素直な頼みである

「甘える」にも、これだけの配慮や工夫が必要なのです。お互いに、好きな人に必要とされ、その人の期待に応えられたと思えたら、とても幸せな気分になります。二人の絆はより深まっていくでしょう。甘えたい願望のある女性は、なぜ自分は男性に甘えたいと思っているのか、男性はいつも甘えられる側で良いのか、を改めて考えてみてくださいね。保護者を求める甘えなのか、それとも対等なパートナーとして、互いに素でいられる心地好さを求めての甘えなのか、見極めが課題となるでしょう。

■関連記事
あなたの恋愛は、発情の勘違い?
高収入な男性が、求める女性、敬遠する女性
男性が、ガッカリする女性からのメールは?

●ガイドの最新情報はこちらから!
【blog】:あいため~愛のためのIのためのタメになるエンターテイメント~
【西郷理恵子のtwitter】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。