【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

バレンタインに告白したら……彼の反応で「脈あり度」を診断

彼の脈あり度を診断

彼の脈あり度を診断

もうすぐバレンタイン・ディーですね。日本のバレンタインの慣習は、お菓子メーカーのチョコレートの販売戦略によって作られているとは分かりながらも、気になる彼がいる女性は、二人の関係を前進させるために、この日を利用しない手はありません!

今回は、バレンタイン・ディーに、チョコレートをプレゼントし、男性に好意を伝えた時の反応で、「彼の脈あり度」を、勝手に判定してみました。

まずは、彼に好意が伝わるようにして、チョコを渡さなければ始まりません。

こんな言い方はどうでしょうか。彼に、チョコーレートを渡し、タイミングを見計らって、少し恥ずかしそうに一言。


「あの……実は、これ、義理チョコじゃないんです!」

さて、こうしてチョコを渡したあと、彼の反応を4つに分けて、脈あり度を判定してみます!  

脈あり度80~100% うれしさが驚きを上回る反応

バレンタインデーは、女性から告白しやすいタイミング!

バレンタインデーは、女性から告白しやすいタイミング!

「本当に? やったー! 超嬉しい!」

うれしい気持ちを全面に打ち出してくれた場合は、もちろん「脈あり度」は高いですよね。思わずテンションの上がった彼は、その場で、ハグやキスをしてくれたら完璧です。

彼も、もともとあなたに好意を抱いていて、今日の日を楽しみにしていたものの、タイミングをはかっていたのかもしれません。告白して良かったですね! 大成功です、おめでとうございます!

しかし、もしかしたら彼が女性に「本命チョコをもらう→喜ぶ」という反応が身についているモテ男であった場合、そういう状況に慣れているだけという可能性も少しだけあります。

女性「っていうことは、私たち両想いだよね?」
男性「うん、改めて、俺と付き合って欲しい」など、お互いの関係を言葉で確認するのも大事。
 

脈あり度60~80% 告白されているかどうか聞き返す反応

「えっと……、つまり、これが義理チョコではないということは、そのいわゆる本命チョコということだよね? つまり、僕は今、告白されているということ?」

自分の置かれている状況について、自分が勘違いしていないかを事実確認をしている彼。やや慎重派の「理系男子」にありがちな行動です。男性のなかには、ありのままに感情を表現することを得意としない人も多いものです。

なので、すぐに脈あり度を判定するのは難しいかもしれません。彼のペースに、寄り添いながら、彼の気になっていることを、1つずつクリアにさせ、あなたの気持ちを分かりやすく伝えてあげましょう!

女性からの告白に慣れていないだけで、真摯に受け止めてくれる可能性が大の彼らなので、期待をこめて60~80%をつけましょう。
 

脈あり度20~50% 戸惑いながら驚いている反応

「えー、マジ! いや~びっくりしたな。いや、でも、ありがとう」

この台詞は、喜びよりも、驚きの言葉が多用されています。

女性の気持ちに対して、即答はせず、どのように返事をしようか、まだ決めかねている状態で、しかも、すこし戸惑いのほうが大きい様子です。彼は、チョコを渡されるまで、あなたから好意を持たれていることを想像したことがなかったのかもしれません。その場合は、すぐにその場で彼の気持ちを聞き出すことは難しいでしょう。

でも、これはチャンスかもしれません。男性は好意を寄せられるととたんに相手の女性のことを意識し始めることも多いのです。

まだ、あまり親しくないのなら、「良かったら、一度ご飯に行きませんか?」とデートに誘い、あなたの魅力と彼への気持ちをさらにアピールしましょう。

すでに親しい間柄であれば、「驚かせてごめんなさい。よかったら、近々、気持ちを聞かせてもらえますか?」と、少し考えてもらう時間を与えるのも良いでしょう。

ただし、あまり長く放置されるようであれば、残念ながら、脈あり度は下がっていきます。
 

脈アリ度0~20% チョコを受け取ってくれない拒否反応

「義理じゃないんだ……じゃあ、申し訳ないけど、受け取れないかも」

チョコを受け取らずに返されてしまうということは、残念ながら、彼には想いは届かなかったということになります。

「でも、返すことないじゃない(泣)」と、思うかもしれませんが、正直で誠実なところに惚れてしまったのでは?

実る可能性の極めて低い片思いを続けずに済んで良かったと気持ちを切り替えて、新たな恋を探しましょう。
 

バレンタイン「義理チョコ」について男性はどう思ってる? 

思い切って、告白して良かった!

思い切って、告白して良かった!

女性にとってバレンタインに本命の彼に告白するのは大変勇気がいることですが、男性にとっては、「もらえるか、もらえないか」というのも実はちょっとした関心ごとだったりもします。

そんななか、義理チョコについてどう思っているのか調査したデータがあります。

以前、AllAbout『恋愛裁判』でおこなった調査で、「義理チョコは、有罪?無罪?」というテーマで投票がおこないました。

その結果、有罪21.6%、無罪78.4%となり、圧倒的に義理チョコ容認派が多数を占めました。しかし、少数派ながらも、有罪のコメントには、思わず納得してしまうものも。

まずは、目立ったのはお返しの大変さです。

・お返しが大変。誰もくれとお願いした覚えはない。(男・28・鹿児島県)

・お返しをしなければならないので、面倒なだけ。先方にとっても余計な出費、こちらにとっては、もっと迷惑な余計な出費。(男・50・東京都)

・お中元、お歳暮感覚でくれるならまだしも、「お返し目的」で渡されるのには腹が立つ。 しかも、義理なのに「お返しは3倍って相場が決まってるんだよ」と渡してきた本人から言われると、何様のつもりだ! と思う。(男・36・神奈川県)

他には、義理チョコなのか、本命なのか分からず、チョコをくれた女性は、自分に好意があるのかと悩んでしまうケースもあるようです。

・義理でもプレゼントされる事には、違いないですよね。 女性からのプレゼントなんて、あまり貰わないので勘違いしてしまいます。 未婚の女性からは特に…。(男・27・愛知県)

・義理チョコ貰って告白して振られた。(男・15・宮崎県)

また、義理チョコ肯定派の無罪の中にも、

・日頃の感謝を込めて渡します。選ぶのも楽しい。ただ、会社で義務的にするのはどうかと思う。お返しを用意する男性社員にとってもめんどくさいのでは? と思う。(女・32・大阪府)

・会社の上司や同僚にあげるのは、今後の仕事にも良い影響があると思うので、あげた方が良いと思う。ただし、勘違いする人がいるので、そういう人には「義理」を強調しないと。(女・37・東京都)

……という意見も寄せられていました。

女性の皆さん、「今年は、義理チョコは、たくさん配ったけれど、本命チョコはプレゼントできなきなかったなぁ……」なんてことがないように、気になる彼がいるあなたは、今年は勇気を持って、告白してみませんか?

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。