トリッカーズの新作マッドガードが登場!

マッドガード

セプティズがトリッカーズに別注した新作のマッドガードです。

久しぶりに三軒茶屋のセプティズに行ってきました! 取材の目的はトリッカーズのマッドガードの新作です。一般的なマッドガードはチャッカブーツタイプのものが主流ですが、セプティズが別注で作らせた新作は「マッドガード ストラップ チャッカブーツ」です。

フローシャイムundefinedクラークス

奥が1970年代のフローシャイムのジョージブーツ。手前はストラップ仕様のクラークス。最近復刻されたもののオリジナルです。ともに玉木さんの私物。

つまり紐で結ぶタイプではなく、ストラップをバックルで留めるタイプのマッドガードなんです。それにしても大きめのバックルがかっこいいでしょ!

もともとオーナーの玉木朗さんはバックルが付いたジョージブーツが大好きとのこと。ちなみにアメリカでは昔からバックル留めのブーツをジョージブーツと呼んでいます。

1970年代当時、ファラー(FARAH)のフレアパンツに合わせるシューズを探し求めて、やっと見つけたのがストラップ付きのジョージブーツだったそうです。それ以来、バックル留めのブーツに夢中で、今回のトリッカーズのマッドガードにはあえてアメリカンなバックル留めを採用したそうです。たしかにマッドガードと大きめのバックルはバランスがいいですね。

次のページは、マッドガードの魅力についてです。