BTDTのさらなる特徴とは

こうした旅行する上で必要な情報だけでなく、「BTDT」ならではのオススメリストというものもあって、これがまた面白い。

例えば、「トップ10シェフ by ナショナルジオグラフィック」、「七つの不思議」、「自然の不思議 」、「高い山」、「高い滝」、「綺麗な夜景」といったリストだ。こうしたものも活かしていけば、いつもと違う切り口で旅を楽しむことができそうだ。

BTDT

「トップ10シェフ」のリスト

BTDT

「7つの不思議」というスポット

冒頭には来年の2011年ダイアリー情報があったが、1年でこれだけたくさんの場所を訪れることは到底出来ない。そのために後半にはフリーのデイリープランナーも付いている。

BTDT

旅に便利な「トリッププランナー」。旅ごとに行きたい場所などをリストアップしておける

BTDT

日付のないフリーフォーマットなデイリープランナー

書き込むごとに価値が増す

これまで海外旅行でプランを立てるときというのは、テレビや雑誌などに触発されて、国を決め、そのガイドブックを購入していくというのが一般的だったように思う。

一方、今回の「BTDT」では、あらゆる国や地域の情報が掲載されているので、自由にプランを立てられるのがいい。ちょうど、地球儀をクルクルと回しながらどこに行こうかと考えているように。

思いもよらない国を見つけプランを立てる。そんな旅行もいいものだと思う。そして、行った場所を一つ一つチェックしていく。これもまた達成感のある楽しみだ。

私の場合で言えば、残りの人生では、ここに掲載されている全てを訪ねるのは、おそらく無理だろう。そこで、それを息子に託して残りを旅してもらう。さらには、その孫にという風に引き継がれていくというのも、また楽しそうだ。

BTDT

一冊を書き終えるのに、はたしてどれくらいの年月がかかるのだろうか。そうした点も楽しみな手帳。


【関連リンク】
BTDT 公式サイト
 
【最近の記事】
もう牛乳を買い忘れることはなくなるだろう
「新世代」+「新感覚」な鉛筆 ステッドラーWOPEX
ライフ フェア2010レポート

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。