前回の「簡単チェック!こんなひとがコンサルタントに向いている!」はいかがでしたでしょうか。まだチェックしてないひとは、3分でチェックできますので、ためしにチェックしてみてください。

さて、チェックしてみたはいいけれども、それぞれの項目とコンサルタントの仕事との関係が良くわからないかも知れません。今回は、それぞれの項目を詳しく解説してみたいと思います。

それぞれのチェックの意味を解説します

■1 連続で徹夜をしても、元気に振る舞うパワーがある(YES NO)
コンサルタントの基本は体力だといっても過言ではありません。冗談のようですが、一番重要な資質は体力かもしれません。特に若いうちは、経験も少ない上に絶対的な作業量も多いです。徹夜が続くことも珍しいことではありません。他人の2倍3倍働くくらいの意気込みがないと、なかなか大変かもしれません。あまりの激務から体をこわして辞めていくような不幸な方もいらっしゃいます。なにごとも体が資本です。健康な体がまずは何よりの基礎的な資質です。

■2 作業に集中していると、周りで起こっていることに気付かないくらいのめり込んでしまう(YES NO)
体力と並んで重要な物は集中力です。コンサルタントは短期決戦です。集中して短期間にアウトプットをださなくてはいけません。だらだらのんべんだらりと仕事をするというスタイルの方は仕事のやり方を根本的に変える必要があります。ギュッと仕事をして、濃く短くという感じです。頭を短時間でフル回転させる必要があります。

■3 期待されると、がんばろうという気になる(YES NO)
見逃されがちで、意外と重要なのは、サービスマインドです。コンサルタントもサービス業のひとつです。相手が企業のマネジメントという違いはありますが、基本的にお客様商売です。お客様に喜んで頂ける、お客様から期待されることがうれしいというマインドの人でないと、最後の最後は辛くなってしまう気がします。長続きしません。