そろそろ新卒の学生の皆さんにとっては就職活動が本格化しているシーズンですね。2009年春入社の採用活動が活発化してきています。

大手のコンサルティング会社ではセミナーも開催、エントリーも始まっています。
さて気になるのは、エントリーシートの中身ですよね。

コンサルティング会社に通るエントリーシートは何を書けばいいのでしょうか?
今回はそのエントリーシートについて少々掘り下げてアドバイスしてみます。

エントリーシートで見ているポイント


新卒採用の場合、仕事の経験がありませんから、学歴とともに、エントリーシートの中身はかなり重要な判断材料となります。

各社、エントリーシートにも工夫を凝らし、欲しい人材かどうかが分かるような質問を書かせています。

たとえば、こんか感じでしょうか?

◆なぜご自身がコンサルタントに向いていると思いますか。(800文字以内)
◆あなたはXXXX社においてどのような貢献ができると考えていますか。(800文字以内)

これらの質問を通して何を見ているのでしょう?