前回に引き続き、エントリーシートのお話です。2009年度の新卒採用も始まっています。エントリーシート提出が迫っているかたも多いのではないでしょうか。

今回は、エントリーシートNG集ということで、「まず駄目だなぁ」と感こういうエントリーシートについて、いくつか事例を挙げたいとおもいます。

中途の方であれば、エントリーシートを「志望動機書」などと言い換えてみてください。ほぼ同じです。

いやーな感じをうける言葉はこれ

まず、書かれている言葉だけで「これは駄目だ・・」と感じるというものがあります。エントリーシートとしてはかなり重症で、まず落ちるといってもいいものです。

それは、「とってつけた言葉がちりばめられている」というもの。たとえば、極端な例ですが・・・

「グローバルで経営の最先端をいく御社にて経営のスペシャリストとして企業を良くしていきたい」
「ブルーオーシャン戦略などの戦略手法で企業の進むべき方向性を明らかにする仕事をしたい」

といったものです。まるで自動作文マシーンで作ったような文章です。生気がまるで感じられません。正直このようなフレーズを聴いた瞬間に、「こりゃだめだ」と判断してしまいます。

これらはBuzz wordといわれるものです。特に新卒の方は、これらのBuzz Wordを使いがちなのです。