オフィスや外出先で、「ストッキングが伝線した」とか「靴が汚れていることに気付いた」なんていう時、あなたはどうしていますか? また、「洋服のボタンがとれかかっている!」なんてことも日常ではよくあることで。そんなピンチでも、涼しい顔で乗り切ることができる必携アイテムをご紹介しましょう。

通勤・外出時のバッグの中身は?

通勤バッグ
あなたの通勤バッグには、働く女性としての必須アイテムは、入っていますか?
ちゃんとバッグに入れておきたい基本アイテムは下記の通り。最近は、ハンカチを持ち歩かない人が増えているようですが、汗を抑えたり、何かをこぼしたりした時にサっとバッグから取り出す姿は好感度大です。また、携帯電話を時計の代わりにするのはNG。仕事中(特に会議や打ち合わせ中など)携帯電話を覗くのは、マナー違反です。

バッグに入れておきたい基本アイテム
□ ハンカチ
□ 時計
□ 名刺
□ ヘアブラシ・コーム
□ 手帳
□ お財布
□ クレジットカード
□ 定期券
□ 携帯電話

これさえあれば、まさかのピンチも乗り切れる

オフィスのロッカー
まさかの伝線! そんな時もストッキングのスペアがロッカーに常備されていれば慌てることはありません
オフィスのあなたのロッカーやデスクの引き出しには、何が入っていますか? まさかの時のために、ロッカーやデスクに”エチケットグッズ”を常備しておくと便利ですよ。

ストッキング
仕事中に伝線してしまっても、すぐに買いに行けないことが多いですよね。そんな時のために、オフィスのロッカーに備えておきます。夏場など、オープントゥのサンダルやミュールを履く時は、つま先の部分に切り替えのないものを選ぶなど季節感も考えて。

染み抜きセット
特に白系や薄い色の洋服を着ている時など、「染み」は思いのほか目立ちます。コンビニやドラッグストアなどでも、携帯に便利で簡単に使える染み抜きセットが販売されていますから、デスクの引き出しにでも入れておくと安心です。

食事中に食べ物をこぼしてしまった場合などは、スパークリングウォーター(炭酸水)をしみこませた布で、染みがついてしまった部分を叩くと汚れが取れます。赤ワインをこぼした時は、白ワインで同じようにするとずいぶん薄くなりますが、あくまでも応急処置なので、帰宅したらすぐにクリーニングに出してくださいね。

ソーイングセット
取れかかったボタン、ほつれた袖口……。「これぐらい、まあいいや」と思わずに、気付いた時にトイレやロッカールームで、ささっと直したいものです。

ほつれた衣類では、お客様や取引先の方とお会いするような時、「だらしない」という印象を与えてしまいます。また、ほつれなどを気にしていると、なんとなく自分に自信が持てず、よいパフォーマンスができないということにもつながります。