簡単にできる!濃い味ミルクティー


牛乳を2段階で入れるので、出来上がりでも熱過ぎずすぐ飲めます。
眠くても、朝ごはんを作らなくてはならない毎日。なんとかパッパと準備したい。

朝からバランスのとれた、ボリュームたっぷりの朝食を取るのは理想。しかし、準備に時間がかかるようでは、やってられない。だから紅茶は電子レンジで作っちゃおう、それも茶葉2倍の濃い味で。たっぷりのミルクと、紅茶のコクを出したミルクティーで、一日をスタートさせましょう。
ご紹介するのは、容量300mlくらいのマグで、電子レンジを使って作るミルクティー。

【用意するもの】1人分
電子レンジ対応マグカップ 容量300ml以上のもの
ティーバッグ 2袋 (細かくカットされた茶葉がおすすめ。)
牛乳190ml程度 (生乳100%を使用してください。)

【作り方】
1.マグカップに水60mlを入れます。
2.ティーバッグ2袋を入れ、水に良く浸します。
3.牛乳140mlを加えたら、電子レンジに入れ、600wで約2分かけます。
4.マグカップからティーバッグを取り出します。その際、スプーンの裏などを使って軽く絞ります。
5.牛乳をさらに50ml程度加えてかき混ぜたら出来上がり。すでに飲みごろの濃いミルクティーです。

☆ポイント:4の段階ではすぐに飲むには熱すぎ。牛乳を2段階で入れることですぐ飲める温度になります。

■撮影協力: ニッコー株式会社
電子レンジにも対応で、使い勝手がよいです。
 撮影に用いたマグカップは、ニッコーの「クレームパナシェ」1,575円。パステルカラーなど、色の選択も豊富。別売りで蓋も付けられます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。