水道
各家庭で利用する水道。水道料金は自治体によってかなりの格差があります。
普段何気なく料金を支払っている水道料金。これらは、市の水道局などが各家庭(または、集合住宅)に上水道を供給し、その使用量によって料金を徴収しているものです。つまり水道事業は各自治体が独自に行っているもの。もちろん料金も、各自治体によって違います。具体的にどれくらい違うかをみてみましょう。

以下、口径20mmで20m3の月額料金を比べたものです。
料金は平成17年3月現在の各自治体のHPなどの情報から割り出したものです。詳しくは、各自治体にお問合せください。



水道料金 月1,500円以上の差!

まずは、各県庁所在地の比較をしてみましょう。一番安いのは、滋賀県大津市。逆に一番高いのは、奈良県奈良市。なんと、大津市より1,500円以上も高い料金になっています。各家庭の平均的な水道使用量は20m3前後といわれています。なので、平均的な家庭では、水道料金は月に1,500円以上も差がでるということ!月1,500円とすると年間18,000円!見過ごせない値段です。

県庁所在地の水道料金の比較
(口径20mmで20m3の月額料金)
 1,774円 滋賀県 大津市
2,016円 大阪府 大阪市
2,446円 兵庫県 神戸市
2,614円 京都府 京都市
2,730円 和歌山県 和歌山市
3,349円 奈良県 奈良市


滋賀県は琵琶湖がある水源豊かな立地なので、水道料金が低料金なのは納得できます。ただ隣の京都市は少し高め。同じ琵琶湖を水源とするものの、琵琶湖疏水を使って水を運んでいるので、その設備費用などにコストがかかっているのでしょう。 また、一番料金が高いのは奈良県奈良市。奈良は主な水源が吉野川などのダム。これらのダムから市街地まで水が送られています。これらのコストが料金にも反映されているようです。


大阪府:北部が低料金の傾向に

次に、大阪府を詳しくみてみましょう。大阪府の市を料金順に並べてみました。

大阪府の水道料金の比較
(口径20mmで20m3の月額料金)
1  2,010円 吹田市
2  2,016円 大阪市
3  2,249円 守口市
4  2,284円 枚方市
5  2,299円 貝塚市
6  2,310円 高槻市
7  2,312円 富田林市
8  2,404円 箕面市
9  2,487円 泉大津市
10  2,529円 豊中市
11  2,530円 池田市
12  2,556円 柏原市
13  2,579円 大東市
14  2,625円 泉佐野市
15  2,625円 河内長野市
16  2,632円 東大阪市
17  2,677円 八尾市
18  2,688円 大阪狭山市
19  2,698円 和泉市
20  2,724円 岸和田市
21  2,724円 羽曳野市
22  2,753円 泉南市
23  2,762円 寝屋川市
24  2,772円 摂津市
25  2,782円 堺市
26  2,790円 阪南市
27  2,793円 茨木市
28  2,824円 四條畷市
29  2,829円 藤井寺市
30  2,845円 高石市
31  2,864円 交野市
32  3,055円 門真市
33  3,102円 松原市


大阪府では、吹田市と大阪市の料金の低さが目立っていますね。また、上位10市を見てみると、守口・枚方・高槻・箕面・豊中と吹田市や大阪市も含めて北部に位置する市が多いことがわかります。

また、大阪府は他府県より料金が安い傾向にあるといえるでしょう。一番高料金だった松原市より、奈良市のほうが高い設定となっています。

次のページでは、京都・滋賀や兵庫の様子を見てみましょう。