京都・滋賀:意外と料金が高い向日・長岡京

琵琶湖
近畿の水がめ「琵琶湖」。滋賀県だけでなく、京都・大阪・兵庫の水源となっている。
次に京都府と滋賀県を見てみましょう。前のページでも書きましたが、大津市の低料金が目だっています。また、同じ琵琶湖沿いの滋賀の各市でも、水道料金の格差が目立ちますね。近江八幡も琵琶湖沿いにもかかわらず、大津市とは月額1,000円以上も差が出ています。

京都府・滋賀県の主な市の水道料金の比較
(口径20mmで20m3の月額料金)
 1 1,774円 滋賀県 大津市
2 2,240円 滋賀県 野洲市
3 2,289円 京都府 城陽市
4 2,310円 滋賀県 栗東市
5 2,341円 滋賀県 守山市
6 2,410円 京都府 宇治市
7 2,467円 滋賀県 草津市
8 2,550円 京都府 京田辺市
9 2,614円 京都府 京都市
10 2,625円 京都府 八幡市
11 3,024円 滋賀県 近江八幡市
12 3,276円 京都府 長岡京市
13 4,200円 京都府 向日市


また、京都府の長岡京市と向日市の料金の高さが目だっています。ともに、京都と大阪の間にある住宅地として便利な立地。実はこの両市、昔から水源を地下水でまかなってきました。しかし、地下水の過剰な汲み上げにより、地下水位は年々低下。そこで、平成12年より、ダムの水を水源とすることになったのです。その費用負担がこの水道料金にかかっているといえます。


兵庫:阪神間はほぼ同じ

兵庫県を見ると、加古川市・姫路市の低料金が目を引きます。両市とも、大きな川が市内を流れています。これらの水が水源となり、低料金が実現しています。

兵庫県の主な市の水道料金の比較
(口径20mmで20m3の月額料金)
 1 1,396円 加古川市
 2 2,100円 姫路市
 3 2,126円 伊丹市
 4 2,163円 尼崎市
 5 2,425円 明石市
 6 2,446円 神戸市
 6 2,446円 芦屋市
 8 2,472円 川西市
 9 2,520円 宝塚市
 10 2,593円 西宮市
 11 3,045円 三田市


また、尼崎・伊丹市も料金が低いですね。この両市は淀川の水を直接水源にしています。これらの豊富な水より低料金が実現しているようです(ただし、尼崎市では料金の値上げが検討されているようです)。

また、三田市の料金の高さが目に付きます。三田市は六甲山の裏にあり、大きな川などが近隣にありません。なので、水源はダムに頼るしかなく、料金も高めのようです。また、他の阪神間の各市は大差ありませんね。どの市も、山とそこから流れる河川があり、比較的豊富な自己水源をもっているからでしょう。

このように同じ水でも、住むところによっては料金がかなり違うところもあります。でも、その料金の差は何によって決まるのでしょうか?

次のページで考えてみたいと思います。