商住混合の摂津市エリア~駅東側

駅をおりて南東側に進むと古びた商店が多く並ぶ商住混合地を抜けて摂津市役所のある行政機関の中心地エリアです。全体開発のなされていない雑然とした雰囲気です。行政区分は摂津市です。
フォルテを望む
トンネルの向こうは線路の東側。車で線路を超えるのはここが一番便利。左手前方に見えるのは平成4年竣工、駅前徒歩1分の「フォルテ摂津」。
駅前
駅東側の駅前風景。西側と違い整然としている。
商業地
駅を少し離れると古くからある商業地。西側と違い地形がフラットなのがわかる。
新築戸建て
最近分譲されたであろう一戸建て。西側の戸建てと比べ敷地はかなりコンパクト。
アパート
前面が未舗装のアパート。全般的に摂津市内の街並みの方が雑多な印象である。
銭湯も
2階建てのアパートの隣は昔ながらの銭湯。吹田市側千里丘ではみられない風景。

茨木市エリアは郊外の風景

JR「千里丘」駅は摂津市内にあるものの、吹田市・茨木市との市境付近にあるため、北東方向へ4~5分も歩けば茨木市となります。吹田市・摂津市ではあまり見られなかった「田園風景」があります。
旧家
茨木市内に入るといきなり外壁が板塀の旧家を発見。
田+マンション
吹田市や摂津市でみられた近隣商業施設は茨木市内では見当たりません。その代わりに多くみられるのが田んぼ。
田んぼ
駅から数分しか歩いていないのにまだまだ多くの田んぼが広がってます。


以上、JR「千里丘」駅周辺の街並みはいかがでしたか?行政区分が三つに分かれ、また、大きな幹線が周辺に通るため、とてもバラエティに富んだ街並みがみられます。摂津市・吹田市・茨木市。駅からの徒歩分数は変わらなくても、学校区も違えば市役所の位置も全く異なります(当たり前ですが……)。あなたはどの千里丘がお好きですか?

【関連サイト】
「摂津市生活ナビ」
「千里丘駅周辺密着情報!」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。