快適リフォーム2つめの準備
蚊取り線香やファンヒーターの準備、工事中の居場所の確保も

夏場は窓やドアを開け放して工事するため、蚊取り線香やマットの準備をしておきましょう。

夏場は窓やドアを開け放して工事するため、蚊取り線香やマットの準備をしておきましょう。

リフォームには窓を開け放して行う必要がある工事や、逆に窓を閉め切っておく必要がある工事もあります。

どのような状況で工事が行われるかを担当者に確認し、夏は蚊やハエなど害虫対策用に蚊取り線香や虫除け器具を準備しましょう。

冬は寒さ対策に小型のファンヒーターたストーブを準備しておくと、工事中も快適に過ごせます。また住みながらのリフォームでは、工事中の家族の居場所を確保しておくこともポイントです。

犬や猫、熱帯魚などのペットは、工事をする部屋から離しておきましょう。リフォーム現場で実際に起きたペットトラブル事例と、その対策を下記でご紹介していますのであわせてご覧下さい。
■リフォームでのペットトラブルが急増! 事例と対策

 

スリッパはビニール製を準備しておくのがオススメ

布製だと汚れて洗うのが大変なので、工事中はビニールのスリッパで。

布製だと汚れて洗うのが大変なので、工事中はビニールのスリッパで。

リフォーム工事中はどうしても床がホコリっぽくなります。布製のスリッパは汚れて洗うのが大変になりますので、工事中はビニール製のスリッパを準備しておくと便利です。

このスリッパはリフォーム業者によっては事前に貸し出してくれるところもありますので、確認してみて下さい。

また事前にシッカリ確認しておきたいのが、留守の間に工事してもらう場合の防犯対策と、水まわりが使えない期間です。下記に、鍵の預け方、住みながらの工事で困った事の実例と対策をご紹介していますのであわせてご覧下さい。
■リフォーム工事中の空き巣に注意
■住みながらのリフォーム工事、ここが不安!

 

次のページでは、リフォーム工事完了後のスケジュールの取り方、工事後に即やっておくべきことなどをご紹介します。