旅立つ前に知っておきたいブルージュの気候

ブルージュ

夜景も素晴らしいマルクト広場

ブルージュ

中心地は石畳が続く

面積が小さめのベルギーは、国内の気温差はさほど大きくはありません。つまりブルージュは首都ブリュセルと同じく、東京より年間を通して涼しめ。常に小雨が降りやすいので雨具は忘れずに携帯してください。

夏の平均気温は約23度と快適。ただし夏場でも朝晩は冷えるので上着は忘れずに。冬場は冷え込みが厳しいため、防寒対策をしっかりとしましょう。旧市街地は石畳の道ばかりとなっているので、歩きやすい靴は必須アイテム。また平らな町ブルージュは、国内でも指折りのサイクリング天国! 自転車好きの人は、是非とも鞄に動きやすい服装をしのばせてください。

 

ブルージュ

サイクリングが楽しい町

ベストシーズンは4~9月頃。ただし7、8月のブルージュは団体観光客が一気に増えるので、可能ならば、その前後の6月か9月に休みを取って出かけてしまうのも手。一方、寒さが少々厳しめとはいえ、枯れた風情が漂う冬のブルージュにもファンが大変多いもの。かく言うガイドもその一人。息をのむほどに美しい冬の美景も忘れ難いものですよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。