グッスリ眠る手伝いをしてくれる、食材や飲み物、CD、アロマ、睡眠改善薬、漢方薬をご紹介します。

快眠食材と飲み物

朝食
健康的な1日は、朝食をきちんと摂ることから始まります
■ 食材
不眠症や睡眠覚醒リズム障害の治療に用いられるものとして、メラトニンやビタミンB12があります。メラトニンの原料となるトリプトファンも、大事な成分です。また、グリシンやテアニンは、快眠に効果があることが実証されています。

・ メラトニン: ケール、アメリカンチェリー、ナイトミルク
・ ビタミンB12: 乳製品、豚肉(特にレバー)、大豆製品、魚貝類
・ トリプトファン: バナナ、牛乳、大豆製品、アボカド
・ グリシン: 動物性タンパク質
・ テアニン: 緑茶
・ ギャバ: 玄米、胚芽米、雑穀、チョコレート、ココア、スプラウト

■ ハーブティ
夕食が終わったら、カフェインを含む飲み物は避けたほうが、寝つきが良くなります。代わりに、心と体の緊張を和らげたり、気持ちを落ち着かせたりしてくれるハーブティは、いかがですか? 食べられるハーブは、夕食の料理に使うこともできます。

・ ラベンダー: 精神安定・鎮痛作用あり
・ カモミール・ジャーマン: 鎮静・抗炎症・抗菌・整腸作用あり
・ バレリアン: 催眠・抗不安作用あり。過剰摂取に注意
・ ベルガモット: 紅茶のアールグレイの香り
・ ジンジャー: 発汗・健胃・鎮吐作用あり
・ リンデン: 鎮静・リラックス効果あり