メンタルの弱さで病気になる

(A)の人に共通しているのは、メンタル面でも安定していることが多く、これによってストレスに対してタフになれているということです。これは長生きする為には、重要なことなのです。

仕事や家庭の人間関係を始め、日常生活にはストレスが満ち溢れています。ストレスに直面した時、私たちは体内の生理的反応を通じて、対処します。メンタル面が脆く、ひとつひとつのストレスを上手に処理できずにいると、ストレスホルモンと呼ばれる物質が慢性的に血液中に分泌され、高血圧、糖尿病、虚血性心疾患、悪性腫瘍などのリスクが高まります。

また、ストレスは心の病気にもつながります。心の病気になると、ひきこもりがちになって運動不足になったり、タバコの本数や酒量が増加してしまったりと、ライフスタイル自体も不健康になりやすく、さらに、自殺のリスクも高まってしまいます。


長生きするコツ

以下に、長生きするコツをまとめてみます。
ストレスを克服するためにも、まずはメンタル面を鍛えるのが重要です。

  • 暴飲・暴食を避け、規則正しい生活を送る
  • 禁煙する
  • 怒りっぽい人は、かっとならないように努める
  • 充実した性生活を送る
  • 孤独な生活を避け、なるべく、結婚したり、話し友達を作ったりする。ペットを飼う。
  • 気分の落ち込みが普段と違うと思うときは、うつ病の可能性も考えましょう


  • 平成17年の日本人の平均寿命は男性が78.53才、女性が85.49才となっています。女性は男性と比べて、うつ病などの心の病気のリスクが高いとはいえ、長生きと言う面では、ずっと上です。生物学的には、女性の方が男性より必要な存在なのでしょうか。とにかく、長生きのコツは逃さないようにしましょう。


    <All About関連>
  • ストレスに負けない自己管理術
  • 禁煙できない…もしかしてニコチン依存症?
  • うつ病はどんな病気のリスク?
  • なぜ日本は「自殺大国」なのか?
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項