不妊原因の最も多い原因は何かご存知でしょうか?実は原因不明の不妊症が多いのです。機能性不妊症と呼ばれるものです。これらの不妊症が多い理由を5つの視点から考えてみました。

食生活


これは非常に重要な要因ですね。今の世の中は食品添加物が花盛りですので、食べ物を食べるだけで少しずつ身体に影響を与えます。
今、盛んに「水を1L飲もう!」とか「運動をして汗をかこう!」という話を雑誌などでも取り上げておりますが、こういう身体に取り込まれたものを代謝して外に出してしまおうということですね。(デトックスとも言われています)

そして食生活自体も単一の食材を多く食べることが増えていますが、出来るだけ多くの食材を少しずつ食べる事が身体にいいことがわかっています。来年、記事でご紹介する三鷹の不妊専門リフレクソロジストの青山先生も食生活の重要性についてかなり声を大にして語られていました。(来年の記事をお楽しみに♪)
PCO
規則正しい時間にも食べたいものです

今の季節なら鍋料理などはいいかもしれません。身体は温まるし、色々な食材が食べられますしね。

関連サイト
妊娠する体づくり ファスティングで妊娠体質

冷え性


今、女性も男性も冷え症が増えています。特に女性は冷えが色々な疾患の原因になっているということで注目されています。また不妊症でも同じで冷え性の方が多いという特徴をもちます。冷え性ということは末梢血管への血流の流れが悪いといえるかと思いますが、これはなぜ増えているのでしょうか?

原因としては運動不足(これが一番多い)、喫煙、薄着ファッション、身体が冷える食べ物の過食(アイスなど)、オフィスでの空調など、冷え性になりやすいものが身の回りに多いということです。

しかし、何もしないでおくと身体に悪影響が出ます。まずは身体を温める遠赤外線の製品や一枚多く何かを羽織るなどの身体を温める意識が大事だと思います。そして、定期的な運動ですね。これは必須です。家の中でも十分に可能なのでお風呂に入る前に20分~30分、ストレッチや軽いウエイトトレーニングは行いたいですね。
PCO
温泉もいいですよね♪

運動はすぐに効果の出るものではありませんが、半年後には確実に身体を変えます。自分でコントロール出来ない人はフィットネスやジムに通うほうが長続きするようです。そして汗をかくことを意識することも大事です。身体を浄化させ、自律神経を調節するという重要な働きをするからです。

それから入浴はうまく生活の中で取り入れて行きたいですね。身体を温め、ストレスを解消して、発汗作用を促しますから。半身浴で読書とか、お風呂の中でTVやビデオを見るとかは流行りの長時間入浴スタイルとマッチしますよね。

関連サイト
生活の中の妊娠術 妊娠に効く入浴法
フィットネスのすすめ 妊娠はかっこいい身体作りから