睡眠


日本では不眠症治療薬がよく売れています。それだけ睡眠のリズムがずれているといえるかと思います。人間のホルモンバランスは睡眠の関係する部分が大きく、特に女性の場合はそれが直接的に妊娠に影響すると考えられます。
PCO
睡眠前のリラックスや照明の暗さ調整は入眠にとても大事な事です

規則正しい睡眠を取るというのは今の生活の中で難しいことなのかもしれませんが、心がけたいものです。上記の運動や入浴を生活の中に取り入れることにより、睡眠を促す事も可能です。夫婦共に行なうマッサージも快い睡眠を促す方法です。夫婦共に気持ちの良い深い睡眠をとりたいものですね。

関連サイト
生活の中の妊娠法シリーズ 夫婦で楽しむボディタッチ
どうしても眠れない夜の対処法

ストレス


ストレスに関してはストレスを解消する方法を身につけているかどうか?ですね。

人それぞれにストレスを回避する方法を持っています。例えば、顔を洗ったり、手を洗ったりすると「スキッと」するというのはストレスを回避行動だそうで、脳の中をリセットする作用があるそうです。自分がストレスを受けた時にどのように解消するのか?この方法を出来るだけたくさん知っておくのはストレスケアにとっていいことだと思います。

1つだけ気をつけて欲しいのは暴飲暴食に走らないということだけです。結構、このパターンの人が多いのでご注意下さい。このパターンの場合はマイナスのスパイラルに入りますので。

上記の運動・入浴・睡眠・適度な飲酒や美味しいものを食べるということはストレス解消法として最適なものですから効果的に使いたいものです。

関連サイト
そもそも「ストレス」って何?
心と体の不思議な関係 脱ストレスで妊娠できる?!


性交渉


性交渉は先日書いた記事の通り、日本人の淡白さは世界でも有数という事です。これって何が原因なのか?と最近よく考えます。やはり、夜の仕事と娯楽(特に男性)が増えたというのが一番の理由のような気がします。回数の多い国を見てみると実は夜の時間の使い方に差があると感じました。だから夫婦の時間が増えて親密な時間が増えているのではないかと考える次第です。
PCO
コウノトリは仲の良い夫婦にやってくる

そこで皆さんに提案です。世界最低を返上するためにも自分のパートナーを世界一の魅力的なパートナーにするべく尽くして、お互い高めあうような関係を構築してくださいね。

その結果、きっと素敵な夜が増えるのではないかと考える次第です。コウノトリは素敵な夜にしか飛ばないそうですから・・・。

関連サイト
SEX回数世界最低の日本人と不妊の関係
50年前、日本人は多産だった! 昔の生活から学ぶ妊娠法(2)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項