冷えを取る、子宝養生灸とは?

冷え取り子宝養生灸

冷え取り子宝養生灸

なかなか妊娠できない女性に共通するのが「冷え」です。東洋医学では生活習慣の改善などを通じ、より健康に生きる「養生」という考え方があります。お灸をすることもこの「養生」のひとつ。「冷え取り子宝養生」とは、まさに、養生を通じて妊娠しやすいカラダを作ることです。


子宝養生で一番大切にしてほしい3つのこと

■妊娠に向けて、自分のココロとカラダを大事にすること
自分を大事にすることは、これから授かる赤ちゃんを大事にすることに繋がります。最近仕事をし過ぎていないか、残業が続いていないか、生理痛はひどくないか、なんだか疲れていてやる気がないといった事はないか?妊娠しやすい人は男女共々元気です。自分のココロとカラダが発しているメッセージを感じ取りましょう。

■人生の優先順位の見直しを行うこと
妊娠を最優先にするのではなく、まずは健康に重点を置きましょう。よく知られている、健康に良いと言われていることを実践してください。主に下記に4つですが、できそうでなかなかできないかと思います。

  1. 規則正しい生活
  2. バランスの取れた食事
  3. 適度な運動
  4. ストレスをためない生活

私の院に通院されている患者の方のほとんどは、こちらをおざなりにして不妊治療に進み、なかなか結果がでないと気付くことが多いです。西洋医学がいくら進化しても、やはり健康なココロとカラダに勝るものはありません。

■「なかなか妊娠しない」と思ったらまずは医療機関へ相談にいくこと
待っていても時間だけが過ぎてしまいます。まずは一通りの検査を受けることが大切です。そして、男性の検査は簡単なので、できればご主人が先にお受けになられることが望ましいです。精子が元気でなければ、いくらタイミングを取ったところで妊娠はしません。女性の検査は不快・痛みを伴うものが多いです。ぜひ勇気をもって、一番先に検査を受けてください。