お灸について

お灸にはいろいろと種類があります。現在では誰でも簡単にできるワンタッチ灸が人気です。ワンタッチ灸は様々なメーカーが製造しています。代表的なのものは「せんねん灸」で、私の鍼灸院でも利用している「あったかブレンド灸レギュラータイプ」もお勧めです。どちらも台座のついたお灸ですが、やはり火を使いますので、火傷などには十分注意をして使用してください。


お灸をする上での注意事項

  1. お灸は火を使うのでヤケド・火事など、説明書を良く読んで十分に注意してください
  2. 妊娠中は鍼灸師、もしくは医師に相談してお灸を使用してください。自己判断でお灸を使うことはお控えください
  3. お灸は体質によっては効果が見られない場合、適さない場合があります。購入されたお灸の注意事項をよくご理解のうえ、自己責任にてご使用願います
  4. 著者は一切の責任を負いかねますので、予めご了承願います


子宝基本穴(三陰交、足三里、関元、血海、湧泉)

1) 足三里
足三里undefined位置

足三里の位置

「足三里」がなぜ万能ツボとして親しまれているかというと、それはカラダの中心に位置する胃の働きを整えるからです。胃腸はカラダの土台として重要な役割を果たしています。胃腸が弱ると排泄機能や栄養の吸収に障害がでて、カラダ全体の機能が衰えます。よって冷えやすくなり、免疫力もおちるのです。健康増進に欠かせないツボです。


 
2) 三陰交
三陰交undefined位置

三陰交の位置

「三陰交」は女性の万病ツボとして有名です。足に通っている3つの陰の経絡が交わるツボとして婦人科系疾患に幅広く使われます。女性の生殖器や泌尿器、ホルモンバランスはすべてこの3つ経絡の影響を受けています。下腹部の冷えや月経関連の悩みなど、女性特有の症状に欠かせないツボの一つです。

 

3)関元
関元undefined位置

関元の位置

「関元」は元気の関所という意味が込められており、別名「丹田」とも呼ばれ、元気のエネルギーが集まるツボです。自然治癒能力を高め、元気で丈夫なカラダ作りに欠かせないツボです。また、下腹部の冷えを取り除き、子宮・卵巣機能を高めるツボといわれています。

 
4) 血海
血海undefined位置

血海の位置

「血海」は言葉通り血の海をコントロールするツボで生殖器系の働きを整える作用があるといわれています。

 

5) 湧泉
湧泉undefined位置

湧泉の位置

湧泉は「命の泉」とも言われ、元気が湧き出る泉という意味があり、全身に気を巡らせ、代謝を良くするといわれています。足の冷えにも効果的です。

 

さっそくやってみよう!

はじめての人はまず万能ツボと言われる足の三里にお灸を据えてみましょう。俳人、松尾芭蕉も「足三里」に灸をすえて、奥の細道を旅したといいます。消化器系に働きかけ、食欲不振・胃もたれのほか、カラダのむくみやだるさなど、様々な症状に効くといわれています。


まずはお灸の効果を体感してみよう!

左と右、交互に片足立ちをして、バランスの取りづらい方の「足三里」にお灸をしてみてください。生理痛や生理不順などがある人はさらに「三陰交」を追加してください。

お灸をした後、もう一度片足立ちをしてみてください。先ほどより安定感が増して、バランス良く立てるようになっていることを体感してもらえると思います。


夫婦で触れ合う重要性

私の鍼灸院では必ず患者の方へ腰のお灸も勧めさせていただいています。そして、腰のお灸はできればご主人にしていただくようお願いをしています。なぜなら、妊娠は一人ではできないからです。必ずご主人の協力が必要になります。

妊娠しやすいカラダ作りには身近にいる人の愛情が欠かせません。どんな名医、特効薬にも勝ります。いいカラダは生命エネルギーに溢れていますが、それはひとりのものでなく、周囲の人たちとのつながりの中から生まれる生命エネルギーでもあります。ご主人との愛情溢れる関係と触れ合いが大切です。

ですから、このツボは一緒にお灸を行いながら、二人で健康になることを念頭においています。ご主人の帰りが毎晩夜の10時を過ぎるという方が私の患者さんの大半です。ご主人の帰りが遅いのと不妊は関連があります。カラダが疲れていて、仲良くする気力も残っていないのかもしれません。


妊娠前の夫婦のコラボレーション

下記2つのツボは、夫婦でお互いにお灸を行うためのツボです。背中は一人でやると大変危険です。慣れないとヤケドの原因となりますので、ご注意願います。

1) 腎兪
腎兪undefined位置

腎兪の位置

腎は生殖機能の源であると古くからいわれています。子宝に恵まれるにはこの腎を補うことが必要であり、「腎兪」はまさにこの腎を補う特効穴として知られています。

 

2) 八リョウ穴
はちりょうけつundefined位置

八リョウ穴の位置

「八リョウ穴」は子宮、卵巣など生殖器の神経に深く関係しているツボで、左右に4つ、計8つあり、自律神経の調節と深い関わりがあります。

 


効果が出るまでかかる時間

「冷え取り子宝養生灸」の効果が出始める目安は3か月です。なぜなら人間の細胞や血液は3ヶ月~4ヶ月で入れ替わると言われているからです。また、卵子がホルモンの影響を受けて、大きく成長し始めるのは排卵から90日ぐらい前から。精子が成長するのには約70日かかります。いずれにせよ、一夜にしてカラダが突然変わる事は無いので、継続することが必要です。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項