正解!この方法がもっとも効果的です


2.歯ブラシの動かし方から磨く場所まで、丁寧に細かいステップにして教える
歯ブラシのイメージ
ちょっとした教え方の違いで子どもの歯磨きが大きく変わります

「え~、この方法が、不安感を与える方法よりも効果的なの?」と思った方いらっしゃいますか?恐怖や不安によって子どもに歯磨きをさせようとしてもあくまで「機械的に従っている」に過ぎないのです。

それよりも虫歯が無ければ、自分の好きなものや美味しいものを何でも食べることが出来る、虫歯の無いキレイな歯並びが素敵な笑顔に結びつくなどの前向きな感情を膨らまさせることが大切です。そして丁寧に細かいステップで歯磨きの仕方を教えてあげれば、子どもも理解しやすく、今までの歯磨きを改め、きちんとした歯磨きを行なうようなりやすいといえます。

細かいステップの歯磨きの方法は、写真付きでこちらの「効率的な歯磨きの方法とは?」でも紹介しています。




-関連リンク-
「効率的な歯磨きの方法とは?」
「歯磨きのうそ?ホント!」
「今話題の輸入歯磨き粉BEST5」

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項