歯科医 / 歯の健康 ガイド 丸山 和弘

まるやま かずひろ

歯のお悩みを読者目線で分かりやすく解説する現役歯科医師

地域密着型の現役歯科医師。小さな子どもの虫歯予防からお年寄りの入れ歯相談まで、数多くの症例と日々向き合い、1995年より臨床一筋。虫歯、親知らず、口内炎、歯周病などを防ぎ、歯の健康を守るための基礎知識や、歯の治療に関する情報をわかりやすく解説します。

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

できることなら一生涯、何のトラブルもなく使い続けていきたい「歯」。歯並びや歯の色などを含め、ただ食べるためだけでなく、審美的に重要なポイントの1つとしても、歯は注目されています。しかし残念ながら、ほとんどの人が虫歯や親知らずなど、何らかのトラブルを経験するものです。口内炎や歯周病などの口の中のトラブルも、多くの人が経験します。口の中は普段自分でじっくりと見る機会が少ない場所ですので、何かトラブルが発生しても自分で状態を確認しにくく、様子を見ているうちに症状が悪化してしまうケースが多く見られます。また、普段は何気なく使っている歯ですが、食べ物を体内に取り込むための大切な最初の通過点でもあります。しっかり噛むことにより食べ物の吸収と健康維持を助けてくれる、非常に重要な器官なのです。大切な歯の健康を保つために、きっと役に立つ情報をわかりやすく解説していきます。みなさんの歯の健康管理にご活用ください。

メディア掲載実績

新聞日経産業新聞
記事「<専門家の目>電動歯ブラシ フィリップス振動快適」~解説~
2014年06月13日
雑誌MONOQLO
特集「オーラルケアビギナーズ」~取材協力~
2013年08月19日
雑誌mono
特集「電動歯ブラシ解体新書」~アナタの歯磨き、これで変わります!
2011年11月02日
雑誌週刊文春
連載「今週のBEST10・第145回」~おすすめの歯磨きペースト~
2011年06月23日
雑誌サンキュ!
コーナー「サンキュ!NEWS」~歯をボロボロにするワースト習慣~
2011年05月02日

ガイドの新着記事

  • 痛くない「穴のない虫歯」とは……初期虫歯の見つけ方

    痛くない「穴のない虫歯」とは……初期虫歯の見つけ方

    【歯科医が解説】虫歯といえば歯に穴が開くものだと思っていませんか? 実は、穴が見えない虫歯や穴がなく内部だけがスカスカになるタイプの虫歯もあります。痛みなどの自覚症状が出るのは、進行した虫歯のみ。初期虫歯を早期発見するコツとあわせて解説します。

    掲載日:2017年11月30日虫歯
  • 部分入れ歯・総入れ歯は何歳から?メリットとリスク

    部分入れ歯・総入れ歯は何歳から?メリットとリスク

    【歯科医が解説】初めて入れ歯を使用する初年齢はどれくらいか知っていますか? 部分入れ歯の場合は30代、総入れ歯の場合は50代から使用し始める方がいます。部分入れ歯と総入れ歯の違い、それぞれの使用を検討する目安や年齢、必要になっても入れ歯をしないメリット・デメリットについて解説します。

    掲載日:2017年10月31日歯・口の病気