歯の健康 ガイド 丸山 和弘

まるやま かずひろ

歯のお悩みを読者目線で分かりやすく解説する現役歯科医師

地域密着型の現役歯科医師。小さな子どもの虫歯予防からお年寄りの入れ歯相談まで、数多くの症例と日々向き合い、1995年より臨床一筋。虫歯、親知らず、口内炎、歯周病などを防ぎ、歯の健康を守るための基礎知識や、歯の治療に関する情報をわかりやすく解説します。

ガイド担当テーマ

ガイドからの挨拶

できることなら一生涯、何のトラブルもなく使い続けていきたい「歯」。歯並びや歯の色などを含め、ただ食べるためだけでなく、審美的に重要なポイントの1つとしても、歯は注目されています。しかし残念ながら、ほとんどの人が虫歯や親知らずなど、何らかのトラブルを経験するものです。口内炎や歯周病などの口の中のトラブルも、多くの人が経験します。口の中は普段自分でじっくりと見る機会が少ない場所ですので、何かトラブルが発生しても自分で状態を確認しにくく、様子を見ているうちに症状が悪化してしまうケースが多く見られます。また、普段は何気なく使っている歯ですが、食べ物を体内に取り込むための大切な最初の通過点でもあります。しっかり噛むことにより食べ物の吸収と健康維持を助けてくれる、非常に重要な器官なのです。大切な歯の健康を保つために、きっと役に立つ情報をわかりやすく解説していきます。みなさんの歯の健康管理にご活用ください。

メディア掲載実績

新聞日経産業新聞
記事「<専門家の目>電動歯ブラシ フィリップス振動快適」~解説~
2014年06月13日
雑誌MONOQLO
特集「オーラルケアビギナーズ」~取材協力~
2013年08月19日
雑誌mono
特集「電動歯ブラシ解体新書」~アナタの歯磨き、これで変わります!
2011年11月02日
雑誌週刊文春
連載「今週のBEST10・第145回」~おすすめの歯磨きペースト~
2011年06月23日
雑誌サンキュ!
コーナー「サンキュ!NEWS」~歯をボロボロにするワースト習慣~
2011年05月02日

ガイドの新着記事

  • 【写真で解説】C2虫歯の症例画像・症状・治療法

    【写真で解説】C2虫歯の症例画像・症状・治療法

    【歯科医が解説】歯にできた肉眼で見える黒い点や小さな穴は、虫歯かもしれません。虫歯は進行度合いによって、C0・C1・C2・C3・C4の5段階に分けられます。中でも、最も多く見られる「C2虫歯」は、エナメル質を溶かして内部の象牙質にまで進行した状態。C2虫歯の実際の写真を用いながら、症状・治療法を解説します。

    掲載日:2017年06月25日虫歯
  • 歯の神経が死ぬと痛みはなくなる?経過・症状・治療法

    歯の神経が死ぬと痛みはなくなる?経過・症状・治療法

    【歯科医が解説】放置した虫歯がひどく痛くなった後、急に痛みがなくなった……。虫歯が悪化し、いわゆる「歯の神経が死んだ(腐った)」状態になると、痛みを感じなくなります。そもそも歯の神経の役割とは? 歯の神経が死ぬ原因、神経が死ぬまでの期間と過程、その後にすべき治療法・処置法について、わかりやすく解説します。

    掲載日:2017年06月24日虫歯