アメリカで『Mythbusters』というテレビ番組があったのをご存知ですか? 以前「ディスカバリー チャンネル」でも放送されていて、アメリカで言い伝えられる噂や伝説を事実かどうか実際に検証していました。たとえば、「エンパイヤーステートビルの上からコインを落とすと下の人に当たり死んでしまう」、そんな言い伝えを検証しています。番組では意外と言い伝えが間違っていたりします。

今回は、歯磨きに関する思い込みや噂について、解説していきます。

Q1.食後の3分以内に磨けば、虫歯になりにくい?

子どものころ「食べたら3分以内に歯磨きしなさい」なんていわれた人いませんか?これはある実験のデータから砂糖水を口に含み約3分で歯が溶け始めるため、その前に歯垢を取ってしまえば虫歯になりにくいといった話でした。

よく考えると、これは食事を食べ始めてから3分以内に歯磨きをしなくてはならず、食後の3分以内に磨けば虫歯になりにくいといったことではありません。

→ A 「うそ」

Q2 歯磨き粉の研磨剤で歯が削れる?

歯磨き粉
最近の歯磨き粉はしっかり使ってもそれほど歯は削れない
歯磨き粉には研磨剤が入っているので使わないで歯を磨いたほうが歯のために良い。こんな話を聞いたことはありませんか?歯磨き粉を使用しなくてもプラークを落とすことができますので、使わなくても問題はありません。

しかし、現在ではフッ素入りなどの歯に対して、メリットのある製品が多く、研磨剤に関してもクレンザーのような強い研磨作用はないので、それほど心配しないで使用することができます。

→ A 「うそ」