<ドライアイシリーズ>
【第1回】ドライアイとは?
【第2回】ドライアイになりやすい人とは?
【第3回】ドライアイをどう治す?

ドライアイは、普段の生活習慣や環境が原因となる場合も多いものです。ですから、まずドライアイにならないための予防を心にとめておくことが大切かもしれません。

生活環境を見直して、ドライアイ予防

女性に多いドライアイ
女性に多いドライアイ
オフィスでの予防対策には、パソコンの作業の仕方、作業習慣、室内環境の見直しが大切です。知ってはいてもなかなか実行できないと思いますが、疲れや乾きを感じたら、すぐに、しばらく目を休ませる、ゆっくりまばたきをする、ディスプレイなどから視線をはずし、しばらく遠くをみるといったことでしょう。こうしたセルフケアを日常的に、継続的に行う大切さを見直したいものです。

AllAbout関連記事:
  • オフィスの弱り目・疲れ目対策Vol.2 (パソコン環境編)[目の健康]
  • 要注意! 意外な天敵・オフィスの送風[目の健康]

    さて、いざドライアイと診断されたら、眼科医の指導に従い、適切な治療を受けることが大切ですが、その検査と治療法はどのようなものなのでしょうか。

    次のページはドライアイの検査方法です>>