目の充血
この目の充血の原因は?
目の充血は、涙の変化、ウィルス、結膜の以上など何らかのトラブルが発生している証拠。それらを引き起こしがちな病気とは、どのようなものでしょうか。

単一の目の病気による場合


■ドライアイ:
目の表面の涙の量が少なくなったり、質が変化することで目が乾きやすくなります。
ドライアイの基礎知識

■結膜炎:
結膜にできる炎症で、細菌性結膜炎・ウィルス性結膜炎・アレルギー性結膜炎に分かれる。

関連サイト:
子どもVol.2 子どもがなりやすい結膜炎[目の健康]

■翼状片:
白目の表面の膜である結膜が、目頭から黒目に三角形状に入り込んでくる病気です。

関連サイト:
黒目にかかる白く薄い影……翼状片とは?[目の健康]

■瞼裂斑:角膜(黒目)のすぐ横にある瞼裂斑とは、白目の上にできる黄色い斑点や隆起のことです。

複数の目の病気による場合

いくつかの目の病気が同時に進行して、充血を引き起こす場合があります。

■ドライアイ+瞼裂斑・・・ドライアイがあると、瞼裂斑になりやすい。両方の治療が必要。
■ドライアイ+翼状片・・・ドライアイがあると、翼状片になりやすい。両方の治療が必要。
■瞼裂斑+翼状片・・・一部が翼状片、一部が瞼裂斑。瞼裂斑と翼状片は治療が同様。
■ドライアイ+瞼裂斑+翼状片・・・ドライアイの治療と、瞼裂斑翼状片共通の治療が必要。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項