もしあなたが眼科手術を受けることを決めたなら、手術のすぐ後にどんなことを気にとめておい たらよいのか知りたいですよね。それは前もって十分な準備をすれば、手術の成功を支え、より よい回復を促すことができるからです。

眼科手術
手術の直後のケアはとても重要です

手術の後にこんなことを注意!

今回は一般的な眼科手術のあとに注意したいことを、横浜相鉄ビル眼科医院の協力を得て、普段 患者さんたちに伝えている事項をまとめてみました。

眼帯: 手術後につける眼帯は、翌日の受診まではずさないでおく。すぐに受診しない ときには、いつまで継続して装着しておくべきなのかを確認する。

目薬の点眼: 皮膚に容器の先がつかないように、指示された量と回数を守って点眼。 複数の目薬を処方された場合、つける順番は、決まっていないが、つけるときはそれぞれ5分以 上あけてつける。

痛み止め薬: 痛みを感じる場合、処方される薬を服用。内服は食後が理想的だが、そ うでなくてもよい。1錠で効果が弱い場合は2錠目を内服し、それでも痛い場合は、3時間あけ てまた1錠内服。24時間で最大3錠まで。

睡眠: 痛みの出る手術の場合、睡眠薬が処方される場合がある。当日は早めの就寝で 、ゆっくりと体を休ませる。

入浴・シャワー: 手術当日はお風呂にはつからずに、シャワーのみで体を洗う。ゆっ くりお風呂につかるのは翌日からに。手術後1週間は目に水が入らないようにしたいので、あお むけの状態でシャンプーする。7日目からすべて通常通りに。

洗顔: 目に水がはいることを防ぐため、手術当日から1週間は顔を洗わないようにし て、拭くだけにする。

目に水がはいったら: 通常できるだけ、目に水がはいらないようにする。術後1週間 以内にシャワーの水などが目に入った場合には、抗生剤の点眼液(クラビット点眼液、ガチフロ 点眼液、ベガモックス点眼液など)を1滴点眼。

アルコール: 手術当日はお酒を飲まない。翌日から1週間は少なめに。

このように、ちょっとした生活の注意点を守れば、あなたの目は格段に回復がみこめるはず!

※施術を行う医療機関により、また症状や手術内容により、指導が異なることがありますので、 心配な場合は担当医師に直接確認することをおすすめします。


<眼科手術シリーズ>
はじめての眼科手術前に確認したいこと[目の健康]
知っておきたい眼科手術直後の注意点[目の健康]
眼科手術後にしてはいけない7カ条[目の健康]
白内障/緑内障/飛蚊 症[目の健康]


【目の健康 オススメ人気記事】
1位:「乱視とは? 自分でできるセルフチェック」
2位:「まぶたのピクピクを治すには?」
3位:「オフィスで1分!癒しの無料動画」
4位:「3分間ツボ刺激が疲れ目に効く!」
5位:「 【目の美容】あなたの目のくまタイプは?」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項