「女性として、自分の体のことは自分で気遣いたいし、何かあったら婦人科の先生に相談したい!」と思っている女性、たくさんいらっしゃると思います。

でも、病院ってすごく敷居が高いですよね。
しかも、婦人科に行ったら、問答無用にいきなり内診されるんじゃないかという恐怖もあったりして。

医療関係者のガイドですらそう思ってしまうので、一般の方はなおさらではないかという気がしますが、そんな方のために気軽に婦人科を訪れることのできる耳寄りなキャンペーンがあるので、今回はその内容をご紹介します。


Let's 婦人科
7月21日(金)婦人科施設が開放されます

気軽に婦人科へ
気軽に婦人科へ
女性にとってなんでもお話できる婦人科のパートナードクターがいたらすごく心強いですよね。

今回、OC for me!というキャンペーンの一環として、2006年7月21日(金)19時~(約1時間程度)、全国の婦人科で施設を開放して、いろいろなイベントを実施しようという試みがなされます。

具体的にどの施設が実施するのか、また、どの施設がどんなイベントを行うのかは7月10日にLet's 婦人科というページで発表されます。

例えば内容としては、
・女性のカラダについての説明会
・施設の見学
・診察の流れについての説明
・座談会
・無料相談会

などなど、盛りだくさんの活動を予定しているそう。

婦人科を一回のぞいてみる良い機会ですので、興味がある方はぜひチェックしてくださいね。



*関連おすすめINDEX*
  • OC for me! キャンペーンサイト
  • ピルについて詳しく教えて! その1 ピルの基礎知識
  • ピルについて詳しく教えて! その2 実用編 ピルを使うってなんか不安!?
  • ピルについて詳しく教えて! その3 実用編 ピルについてのウソ・ホント
  • そもそもピルってなんですか?
  • こんな人は要注意! ピルを飲んではいけない人
  • お薬の基礎知識part13 ピルのメリット、デメリット(薬について)
  • 産む、産まないで何が変わる?抑えておきたい病気特集 妊娠、出産で変わる病気のリスク
  • これだけは抑えておきたい!婦人科系病気の基礎知識! 知っておきたい女性の病気
  • 生理痛の原因と対策~月経をラクに乗り切るには 月経痛はどうして起こるの?
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項