ビタミンB1はビタミンの元祖

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/9/9/2/7/4/thiamine_1.jpg
ビタミンB1はビタミンの元祖
ビタミンという単語は知っていると思います。特にビタミンB1は初めてみつかったビタミンです。ブドウ糖を分解する過程で必要なビタミンです。不足するとブドウ糖を主として燃やしている神経系の異常が起きます。いわゆる脚気のことです。以前にインスタントラーメンの常食で起きた例があったためか最近のカップ麺には添加されています。

疲れが取れないのはビタミンB1不足のため?

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/9/9/2/7/4/exhaustision_1.jpg
仕事中に疲れを感じたらビタミンB1不足かもしれません!
ビタミンB1は不足してくると疲労感が強くなるとされています。長時間寝ても寝不足が取れないとか、仕事中に精神の集中が続かないとかは神経の疲労が溜まっている可能性があります。

ビタミンB1は疲労回復のビタミンとも言われます。ビタミンB1の不足は体での貯蔵量が少ないので短期間で起きる可能性があります。残業が続いて食事時間が不規則で簡単な外食が多くなってくるとビタミンB1が不足してくる可能性があります。

ビタミンB1はタンパク質を含む食品に多いとされていますが、牛肉、鶏肉、卵、乳製品は含有量が意外と少ないからです。