処暑も過ぎ、秋に向かっていきつつあるのですが、まだまだ暑いですね。最近は35度以上の気温になる日も珍しくなく、私も少しバテ気味です。

そんな時におすすめの、さっぱりと口当たりよく、夏疲れを解消、リフレッシュに役立つドリンクレシピをご紹介しましょう。

夏バテにビタミンCをたっぷり補給

ハイビスカスドリンク
さっぱりとした口当たりで、お風呂上がりや、運動後におすすめです
ハイビスカスティーのルビー色や、その独特の酸味が、私はお気に入り。夏の飲み物としてもぴったりだと思います。

ハイビスカスの酸味は、梅干しと同じクエン酸。酸味が食欲を促したり、ビタミンCも多く含まれているので、食欲不振の改善などに役立ちます。ハイビスカスの詳しいお話は、こちらへ。

暑いと食欲も減退するので、栄養補給もかねてフルーツジュースを飲むのもよいと思うのですが、私はジュースの甘さが後口に残るのが気になります。そんな時、このハイビスカスティーをブレンドすると、ちょうど酸味と甘みが調和されて、ほどよい味になります。

オレンジにもビタミンCは多く含まれ、ビタミンCは疲労回復だけでなく、コラーゲンの生成を助けたり、紫外線を浴びて増えた活性酸素を除去する働きもあり、日焼けの肌のリペアにも役立ちそうです。フレッシュなオレンジをしぼって使えば、より効果的です。


●Recipe●ハイビスカス&オレンジドリンク
材料(1杯分)
ハイビスカス(ドライ)/ティースプーン1杯
湯/100c.c.
オレンジジュース(100%)/150c.c.
氷/適量

作り方
1.温めたポットに、ハイビスカスを入れ、よく沸騰した湯を加えて蓋をし、3分ほど待ちます。ハイビスカスを漉して、あら熱を取ります。
2.グラスに、オレンジジュースを入れ、1を注ぎ、氷を浮かべます。
*パイナップルジュースやリンゴジュースなどを使ってもおいしいと思います。


■関連リンク
肌疲れをリセットするX'masティー(食と健康)
美肌を作るマンゴースムージー(食と健康)
黒酢で手作りスポーツドリンク(食と健康)
ヘルシーレシピ(食と健康)

「食と健康」のメルマガは、毎月第1.3月曜日に発行しています。最新記事やおすすめリンクのお知らせ、食と健康に関わるイベント情報や、記事になる前のhotな情報など盛りだくさんです。ぜひご登録を。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項