今月は、いろいろとお酢やドリンク酢についてとりあげてきました。今回は、スポーツドリンクとしてもおすすめのお酢を使ったレシピをご紹介します。運動中や後で飲んでいただけるさっぱりドリンクです。
私は、午前中バレエやウォーキングなどの運動をして、できるだけカラダを動かすようにしています。いつも運動の後は、野草茶や青汁や豆乳などを飲みますが、暑くなるとさっぱりと喉越しの良いドリンクが飲みたくなります。でも市販のスポーツドリンクは糖分やカロリーなどが気になりますよね。

黒酢のスポーツドリンク
◆黒酢のスポーツドリンク◆
たまたまお友だちとお酢の話をしていた時に、みなさんがいろいろなヒントをくれました。

運動後の水分補給にお酢を水で割ったものを飲んでいる・・・。
カナダでは、昔から肉体疲労時にリンゴ酢と蜂蜜をソーダ割りして飲む・・・
黒酢は旨味が多いので、甘みが少なくても飲みやすいかも・・・
などなど。

確かに、学生時代のクラブ活動の後はレモンをかじってもまったく酸味を感じませんでした。水分補給だけでなく、お酢の成分の働きから考えるとスポーツドリンクにはぴったりかも!

お酢の成分や作用については、以前の記事をご参考にしてください。

スポーツドリンクってどんなもの?

激しい運動をした後、単純な水だけを飲むと、胃から腸まで一気に届いて吸収され、体液が薄まることで尿として自発的に水分を排出してしまいます。すると、飲んでいるつもりでも、十分に水分を補給できていない状態になります。

市販のスポーツドリンクなどは、発汗により排出された水分、塩分の補給のためにミネラルや塩分、エネルギー源のブドウ糖の補給、疲労回復のためにアミノ酸やクエン酸等が配合され、浸透圧等も考慮してスムーズに効率よく、水分や栄養を吸収できるように工夫されています。ちなみにスポーツドリンクを作る場合には、「最適な塩分濃度は0.2%程度、糖質濃度は4~8%」だとされています。

でも市販のドリンクは、スポーツ選手や重労働をする人を想定して作られているので、運動量の少ない人には、カロリーや糖分が多すぎるものもあります。

そこで私のように日常的な軽い運動時に飲むドリンクとして、黒酢ドリンクを考えてみました。レモン果汁を少し加えていますので、黒酢の香りが苦手という方も飲みやすいと思います。お好みに応じて、メープルシロップや蜂蜜などの糖分を、また運動量に応じては塩分を0.2%程度*入れてもよいでしょう。



●Recipe●黒酢のスポーツドリンク
材料(4人分)
黒酢 大さじ2/3
レモン果汁 小さじ1/2
水  180c.c.
ミントの葉(お好みで。なくてもかまいません)
作り方
容器に黒酢、レモン果汁を入れ、水を加えます。ミントの葉をちぎって加え、氷を浮かべます。
*このドリンクは保存が利きませんから、冷蔵保存して1.2日で飲みきるようにしてください。
*塩分を加える場合1リットルで2gを目安にしてください。

■関連リンク
話題のお酢を徹底探求(食と健康)

「食と健康」のメルマガは、毎月第1.3月曜日に発行しています。最新記事やおすすめリンク、食と健康に関わる最新情報、イベントのお知らせなど、盛りだくさんです。ぜひご登録を!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項