食と健康 ガイド 南 恵子

みなみ けいこ

NR・サプリメントアドバイザー、フードコーディネーター、エコ・クッキングナビゲーター、日本茶インストラクターなどの資格取得。現在、食と健康アドバイザーとして、健康と社会に配慮した食生活の提案、レシピ提供、執筆、講演等を中心に活動。毎日の健康管理に欠かせない食に関する豊富な情報を発信していきます。

得意分野

楽しく、毎日続けられる健康的な食生活の提案
健康情報に振り回されないための読み取り術
食べ物を大切にいただく知恵の伝承(保存食・エコクッキングなど)
旬の食べ物で体を労る知恵の伝承(家庭養生食)

ガイドからの挨拶

 私たち日本人は、物質的に豊かで飢える心配はありませんが、肥満からくる生活習慣病、やせなど、食生活の乱れを一因とする病気はなかなか減る傾向にありません。また健康によい食品や栄養成分などの情報も溢れています。
 私は、健康維持増進に役立つ日常の食事は、「ごちそう」とは異なって流行すたりのあるものではなく、「魔法の食べ物」でもなく、日々の食卓にあると思っています。また、食とつながる社会問題にも目をむけて、大切に感謝して食べ物をいただくことを、改めて見直す時代だと思います。
 かといって、いくらよいものを食べていても、業のように苦しく、がまんするような食生活では続きません。食はコミュニケーションの場としても大切なもの。何よりおいしく、楽しみたいものです。
 このサイトでは、「楽しく続けられる、健康的な食事」をコンセプトに、毎日の暮らしに役立つヘルシーメニューや食生活情報をお届けします。またフードファディズムに陥って情報に振り回されないために、食と健康のメディアリテラシー(読み取り術)の一助としても役立てることを目指していきたいと思っています。

メディア掲載実績

雑誌リンネル
美味しい暮らしの新習慣 日々の食卓を豊かにする美味しい「レモン仕込み」
2017年01月20日
雑誌週刊女性
おめでたい年越しそば
2015年12月22日
新聞聖教新聞
ガールズトピック あったか&おいしい焼きフルーツ
2015年10月23日
雑誌Komachi 新潟・下越版
焼きフルーツダイエット
2015年03月25日
新聞東京新聞
記事「受験生の夜食」~22時以降は温かい飲み物・トンカツNG~
2015年01月10日

ガイドの新着記事

  • 飲酒後に顔が赤くなる人は骨折リスクに要注意

    飲酒後に顔が赤くなる人は骨折リスクに要注意

    慶應義塾大学医学部整形外科学教室・宮本健史准教授グループの研究によると、遺伝的にお酒を飲んで赤くなりやすい体質の人は、そうでない人に比べて2.48倍も骨粗鬆症による大腿骨近位部骨折をおこしやすいそうです。骨の健康は1日にしてならず。骨折リスクを低くして、骨を丈夫にする方法はあるのでしょうか?

    掲載日:2017年04月12日食と健康
  • 発がん性あり?アクリルアミドの危険性と減らし方

    発がん性あり?アクリルアミドの危険性と減らし方

    2016年3月、発がん性が疑われている「アクリルアミド」について、食品安全委員会の審議結果が取りまとめられました。ごく一般的な食品や家庭料理にも含まれるこの成分は、2002年に発表された発がん性があるという研究報告によって、食品業界に大きな波紋を呼んでいました。今回まとめられたリスク評価を元に、業界の対応や家庭で少しでも減らすための調理法などをご紹介します。

    掲載日:2017年04月08日食と健康

ガイドの新着まとめ

  • 新生活スタート! 子どもの未来を育む食生活 7つのポイント

    新生活スタート! 子どもの未来を育む食生活 7つのポイント

    新生活が始まる季節。特に子育て世帯では、入園入学にあわせて生活リズムが変わることも多いもの。子どもの健康や発育にかかわる生活習慣の中でも、特に大切なものが食生活です。忙しい中でも、ちょっと心がけるだけで実践できる7つのポイントをピックアップしました。
    掲載日:2014年04月11日
  • 風邪・インフルエンザの予防・対策に! 5つの食の知恵

    風邪・インフルエンザの予防・対策に! 5つの食の知恵

    風邪やインフルエンザが流行る季節。食べ物ですぐに病気を治すことはできませんが、食生活の乱れで体の抵抗力が落ちないよう気をつけたいものです。風邪やインフルエンザ予防で注目されている食品や、喉の痛みなどを癒してくれる食べ物をご紹介します。
    掲載日:2014年01月20日

News Dig 新着投稿

  • 人気のえごま油、純粋でない商品も出回っている?

    独立行政法人国民生活センターから、人気の「えごま油」について次のような発表がありました(詳しくは、国民生活センターのHPをごらんください)。 「えごま」はシソ科の植物で、えごま油はその種子から搾られた、α-リノレン酸を豊富に含む油です。近年、「アレルギー・・・

    2016年01月30日

  • 「子どもの食」が危ない今、大人と社会がなすべきこと

    以前より「子どもの食」が危ない、と叫ばれています。朝食を摂らない子どもがいたり、子ども一人だけで食事をしたりと、様々な問題が取り上げられています。 内閣府「平成27年版食育白書」では、下記のように記されています。 文部科学省が小学校6年生と中学校3年生を・・・

    2016年01月20日

公認ガイドブログ

  • 山菜摘みの季節に向けて、有毒植物にご注意

    立春が過ぎ、春にそろりそろりとは向かっているのでしょうが、 まだまだ大変な積雪のニュースが続いています。   食の世界では、すでに春を感じさせる食材が出回り始めました。 若ごぼうやフキ、山菜類・・・。  ...

    更新日:2017年02月13日
  • 松の内も姉妹に近づくと、そろそろ素食がいいですね。

    関東では、1月11日、関西では15日が鏡割り。15日で松の内もおしまいです。新年会でご馳走を食べる機会も続いていたのではないでしょうか。そろそろ素食がお腹にも優しい時期です。   鏡割りをして、あられにした...

    更新日:2017年01月12日