◆ネバネバ丼◆
残暑が厳しい今の時期、夏の疲れが出る頃です。その上暑い時には、キッチンで火を使うのは嫌になっちゃう!! 今回私がお勧めするレシピは、火を使わず、とっても簡単!!  しかも低カロリーで栄養もきちんととれる料理です。ぜひお試しくださいね。
 

ネバネバ丼+豆乳汁で元気+美肌づくり!!

●ネバネバ丼
オクラや山芋のネバネバ成分には、消化酵素が含まれているので、夏の暑さで疲れた胃にやさしいのです。でも、栄養はたっぷり。例えば、オクラには、カラダの抵抗力を高めるβ-カロテンやビタミンC、ミネラルなど栄養豊富。納豆には、疲労回復に役立つビタミンB1が含まれ、他に鉄分やカルシウムもたっぷりです。シソの爽やかな香りで食欲をかき立て、スルスルとした口当たりで、食がすすみます。

●豆乳汁
ネバネバ丼でスタミナはUPできるのですが、さらに夏の間に疲れたお肌をリペアするために豆乳汁を添えました。豆乳には「美容のためのビタミン」といわれているビタミンB1、B2、B6、ビタミンEがたっぷり含まれています。さらに、活性酸素を抑制するサポニンが含まれ、お肌のコラーゲンを守ることから「植物性コラーゲン」とも呼ばれています。コクのあるよい豆乳を選んで作れば、とても美味です!


●Recipe● ネバネバスタミナ丼


材料(2人分)
オクラ・・・・・・・・1パック
納豆・・・・・・・・・1パック
山芋・・・・・・・・・10cm長さ
青じそ・・・・・・・・10枚
イカ(刺身用)・・・・・200g
ウズラ卵・・・・・・・2個
お醤油・・・・・・・・適量
ごはん・・・・・・・・2カップ

作り方
1.オクラは薄切りにし、納豆は包丁で細かく叩きます。山芋はすりおろします。シソは、細かく刻みます。
2.器にご飯を盛り、上に青じそを散らし、イカをのせ、山芋をかけてオクラ、納豆を盛り付け、最後にうずら卵を割ってのせます。
3.お醤油を好みでかけていただきます。
*スルスルと喉越しが良いので、玄米ご飯等よく噛まなければならないご飯は止めた方が良いでしょう。

豆乳汁
材料(2人分)
豆乳・・・・・・・・・400cc
だし汁・・・・・・・・200cc
醤油・・・・・・・大さじ1/2
あさつき・・・・・・・少量
作り方
1.ボールに豆乳とだし汁、醤油を混ぜ合わせ、器に注いで、上から刻んだあさつきを添えます。


■関連リンク
夏ばてに効く食べ物
朝食に簡単ホットライスケーキ!(食と健康)
夏ばてに効くナイトキャップ 梅酒(食と健康)
夏ばてに甘酒? 実は栄養ドリンク(食と健康)
長寿を支えるパワー食ゴーヤー(食と健康)
季節特有の症状を改善する食事(食と健康)
活性酸素について
活性酸素を食べ物で退治!(食と健康)
美容に効く食べ物
美容に効果のある食べ物<食と健康)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項