セルに表示される緑のマークは?

数字を文字列として入力した場合、セルの左上に緑のマークが表示される場合があります。これは、「この数字は数値の間違いではないか?」というエラーを通告してくれるスマートタグの一種です。このセルをクリックして表示されるメニューから、数値に変換したり、このエラーを無視したり、といった設定が可能です。
 


しかし、意図的に文字列として数字を入力した場合、数値に変換する必要がありませんし、所々のセルに緑のマークが表示されている場合などは、そのセル全てについて「エラーを無視する」を選択するのも面倒です。

このエラーチェック機能の設定を解除するには、「ツール」メニュー→「オプション」で表示される「オプション」ダイアログボックスの「エラーチェック」タブを選択して、「バググラウンドでエラーチェックを行う」のチェックを外すか、ルール内の「文字列として保存されている数値」のチェックを外すことで表示されなくなります。
※設定後の入力から有効になります。
 

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。