好きな仕事を求めて会社を辞めちゃったアイコさん。初めてのことばかりで、ドキドキうろうろしながらも、派遣の仕事をGetしてHappyになるまでの物語です。

前回は派遣先が決まり、お仕事をスタートした日までをレポートしました。仕事には慣れたようですが、どうやらアイコさんは悩んでいる様子。今回は、そんなアイコさんをレポートします。

<バックナンバー>
Vol.1「チャレンジ!派遣登録。」
Vol.2「仕事GETへ初アプローチ!」
Vol.3「いざ!初出勤」

まずは仕事に慣れよう!

「はじめの1週間は、良く思い出せない・・・。」アイコさんは、今でもこんなふうに思い出します。派遣会社の営業担当に同行してもらってはじめて出社してから、1週間はなにがなんだかわからないうちに過ぎたのでした。

まず、職場の人の名前を覚えるのに時間がかかりました。アイコさんが配属された課は、30人もの課員がいて、その上この会社はネームプレートをつけない会社でしたので、最初は見当もつきません!困っていたアイコさんに、座席表を手渡してくれたのは、同じ派遣会社から来ているベテランのユキさんでした。「最初は私も大変だったのよ、だから頑張ってね」

アイコさんは感激!一生懸命覚えました。不思議なもので「ええっと・・、そこの新しい派遣の人・・・」と呼ぶような社員でも、「はい山崎さん、何でしょうか?」と応えるようにすると、相手もアイコさんの名前を覚えようとしてくれるのでした。アイコさんは新しいコツを発見をした気分で、とても嬉しいです。

ユキさんに言わせると「新しい派遣先にはやくなじむには、名前を覚えるのがコツね。誰でも来たばかりの派遣社員から『○○さん、これを教えてください』って名指しでお願いされたら、悪い気分はしないみたい。みんな親切に教えてくれるもの。」

先輩派遣社員ユキさんのおかげで、派遣がはじめてのアイコさんも順調に仕事をはじめたようですね。