ビジネス文書を一から作るのは面倒なもの。WORDの「ウィザード」機能を使えば、基本の文例プラスレイアウトも出来て便利です。
ベテランさんほど意外に知らないこの機能、ぜひ試してみて下さいね。

<CONTENTS>


ウィザードを起動する

「ウィザード?何それ?」という方は、WORDで文書を新規作成する際、 ←このアイコンをクリックして始めてませんか?

すぐに白紙が開くので普段は便利ですが、ウィザードを使う時は、「ファイル」をクリックしてから「新規作成」を選びましょう。

←ここをクリックすると、

WORD2000ではこのような画面が出てきます。今回は、社内文書≫文例ウィザード2≫OKと進んでみましょう。

他にもいろいろありますので、時間のある時試してみましょう

ウィザード起動!

「次へ」を選ぶと、文書の種類を選ぶことができます。

今回は、「連絡」から「訃報」を選んでみました。

ここで「次へ」と進めば、文書のスタイルを選べたり、会社名の入力画面等が出てきますが、それは後で修正した方がわかりやすいので、とりあえずここで「完了」をクリックして終わらせて下さい。

出来た文書を見てみましょう≫