<<前へ 1 / 2

【オフィスでもっとできること…使用済みトナーを寄贈する】


プリンタや小型コピー機、FAX用のトナーカートリッジは、中身がなくなれば交換しますよね。
必要なのは中身(トナー)だけでも、カートリッジごと交換しなければいけません。
このカートリッジ…捨てていませんか?


もちろん、リサイクルして使っているオフィスも多いと思いますが、プリンタの保守契約等で、メーカー純正の新品しか使えなかったり、捨てるのも、リサイクルするのも面倒で、プリンタの横に放置状態…そういうオフィスもあるでしょう。
その使用済みカートリッジを、寄贈することができるのです。

集めたカートリッジは、業者に販売すれば、1本あたり50~250円になるそう。
送料も買取業者に負担してもらえますので(2本以上)、会社の負担は実質0
これなら不景気な折、寄付金なんてとんでもないという企業でも、参加することができそうです。

詳しくはこちらから。
「回収連絡フォーム」で申し込めば、約1週間程度で指定業者が回収に来てくれます。

使用済トナーの回収は、カンボジアに文具を送るための費用を捻出するために始められたそうですが、現地を見て、植木社長には新たな目標ができたそうです。


「現地には、トイレのない小学校もまだまだ多い。子供たちはそれこそ、学校周辺の畑などで、
用を足さなければいけないというのが現状で、これはたいへんなストレスとなっています。
今後は文具だけでなく、使用済トナーの収益で、トイレ付の学校を建設することも目標にしていこうと思います」

植木社長、ありがとうございました。



いかがでしたか?中古文具と使用済トナーの寄贈なら、オフィスで、個人で、無理のない範囲で参加できそうです。
興味のある方は、下のリンクから要領をご確認の上、申し込んで下さいね。


中古文具を寄贈したい≫
まずはこちらから、メールでお問い合わせ下さいね。

使用済トナーを寄贈したい≫
「回収連絡フォーム」に必要事項を記入の上、お申し込み下さい。

オフィス通販【カスタネット】ホームページ≫