7月に入って、一斉に夏クールのドラマがスタートしましたね。
一般事務サイトでドラマの話題?ハイ。事務担当者が主役?のドラマがあったんです。
それは…

【ショムニファイナル】(フジテレビ系水曜9時)。

1998年、また2000年に第2弾、
2本のスペシャルと、キャストを替えて映画化もされた、
【ショムニ】の最終シリーズです。

とはいえ私、【ショムニ】は見てなかったんですよね…。
自分に近い職業がテーマだと、あちこちツッコミドコロがありそうで、フィクションとはいえ怒りバクハツしそうなんですもの(笑)。

だけど、ガイドになったことだし、【ショムニファイナル】は見よう!
その前に、予習と思って見始めた【ショムニ】に、すっかりハマってしまいました。
ムチャな設定や、ツッコミドコロはあるものの(笑)、普通の『OL』を、単に出演者の職業としてでなく、『仕事』に焦点をあてて描いたドラマは、あまり無いんじゃないでしょうか?

また、江角マキコが演じる坪井千夏の決めゼリフには、思わず頷いてしまう名言が!

なので今回はちょっと趣を変えて、ドラマ『ショムニ』レビューをお届けしますね。
(便宜上1998年のシリーズを『1』、2000年のシリーズを『2』と表記しています)