アップオアアウト‐「コンサル業界キーワード解説」始めます。

コンサルにまつわるキーワードとは

コンサルにまつわるキーワードとは


「コンサル業界キーワード解説」と題して、コンサル業界にまつわる「キーワード」を元に業界を知るためのシリーズ記事を始めました。

今回のキーワードは「アップオアアウト」です。

アップオアアウトとは、日本語に直訳すると、「昇進するか、辞めるか?」という意味になります。
昇進しなければ辞めるというのは、終身雇用の会社の人にはまったく意味不明でしょう。

終身雇用のもとでは、出世は遅れたとしても、定年まではなんとか仕事をもらえるというのが原則です。
長年勤めているのになかなか昇進できない人で、万年係長や、万年平社員といった表現がありますが、それでもなんとか係長という役職をまっとうして定年を迎えることも可能なわけですね。

昇進のラインから外れた人は、子会社出向にしたり、ラインではないポジションを作っての特任課長とか、専門課長とか、課長補佐とか、いろいろ呼び名はありますが、なんとしてでも、なんとか処遇しようというのが、終身雇用を敷いていた日本企業のやり方でした。