●あやまらない文化とまずあやまる文化
「あやまらない文化の国もありますが、日本はあやまる文化。
例えば何か予想外の事態がおきたとき、日本人は本当に悪いのかどうかはさておき、お客様に対してまずは「すみませんでした!」とあやまってから話にはいることが多いですよね。」

●結果重視とプロセス重視
「欧米や中国が結果重視であるのに対し、日本はプロセス重視だと思います。
日本人はプロセスは企業に蓄積されていく大切な知識と捉えますよね。
そんな細かいことを言わなくてもその場でなんとかなる、と考える結果重視の人にはなぜプロセスが大事なのか、をその都度話します。」

語学を活かして働きたい人へ、アドバイスをいただけますか?

「語学力はあればあるほどいいけれど、でもあくまでもツールのひとつ。
私は社員と英語でコミュニケーションをとっていますが、でも決してパーフェクトな英語とはいえません。
大切なのはコミュニケーションをとること。
なのに、日本人はできるのに喋ろうとしない人が多いですよね。
日本語が多少できるアメリカ人や中国人に「日本語できる?」ときくと、「できます」と答えるけれど、英語が多少できる日本人にきくとたいていの人は「あまりできません」と答えます。中学レベルの単語でもなんとかコミュニケーションはとれるのだから、苦手意識をなくすことが大切ではないでしょうか。
もちろん勉強し続けることは必要ですが、外国人と接する機会を多く持って恐がらずに挑戦をするといいと思います。」