意外と難しい仕事と転職活動の両立

「更なるキャリアアップ」も「軌道修正」も

「リベンジしたい!」という第二新卒者に限らず、自分の方向性を見つめなおし、新たなステージに挑戦するには絶好のチャンスといえそうです。

確かに、新卒の頃は自分が何に向いているのか、本当に何をしたいのかもよくわからないまま就職活動をしていた、という人が大半ではないでしょうか。
「こういう職種もあるんだ」「思っていたのとだいぶイメージの違う仕事だな」など、社会人になって初めて知った現実も多いはず。
社会経験を積んできた今だからこそ、もっと自分を生かすことのできるステージを目指す、そんなリベンジ転職もあるのではないでしょうか。


忙しい人がチャンスを掴む方法

良いところがあれば転職はしたいけれど、実際には今現在仕事で忙しいし、転職活動にそんなに時間はさけないわ、という方にお薦めなのが、転職サイトのスカウト機能。
転職サイトに自分の履歴や希望を登録しておくと、それを見た企業や人材紹介会社から「こういう仕事がありますが受けてみませんか」といったお知らせが届くというもの。
各転職サイトでそれぞれ独自のサービスを展開していますが、メリットはなんといっても
今の仕事にも専念しながら時間的に無理をせずチャンスを拾うことができることです。
自分からあちこちに働きかけなくても、自分のキャリアを登録しておけば、キャリアや魅力を企業や転職のプロである人材紹介会社のコンサルタントがみつけてくれるわけです。
もうひとつのメリットは、自分の経験や能力がどういった分野で活かせるのか、自分自身では気づかないところからスカウトがくる可能性もあることです。
意外な業界からスカウトがきたり、転職の視野を広げることにも役立ちます。

とはいえ、せっかく登録をしてもスカウトがこなくては、「自分はどの企業からも注目されないの?」などと逆に自信をなくしてしまいかねません。

次回はスカウトされるコツをお送りします。


関連リンク
思いがけないチャンスも!?スカウトされて転職する!
伸びる人材!と思わせる履歴書の書き方
外資系に適応する人材とは?
転職コンサルタントが語る「転職の現実」vol.3 選考突破する職務経歴書の書き方海外への転職を目指す!海外勤務ホントに求められるもの英語を活かせる仕事・求人情報[All About 語学を活かせる仕事]
中国語などの仕事・求人情報[All About 語学を活かせる仕事]

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。