客室乗務員として5年半の勤務後、日本テレビ「恋のから騒ぎ」で、歯に衣着せぬトークで人気を集めた島田律子さん。その後も、タレントやエッセイストとして、ご活躍されています。プライベートでは、4年前に5歳年下の男性と結婚、現在は2歳の男の子のママでもある島田さんに、お話をうかがってきました。

島田律子さん
1968年生まれ。千葉県出身。 高校時代に1年間オーストラリアに留学。帰国後国際線フライトアテンダントとして5年半勤務。現在、タレント活動以外に日本酒造組合中央会承認「日本酒スタイリスト」としても全国で公演活動中。2004年5月に5歳年下の男性と結婚し、現在は、2006年7月男児を出産し一児の母。
撮影/福村順平

美肌の秘訣は、日本酒だった

―(ガイド)利き酒師の資格をお持ちなんですね。さらにここ7年ほど、「日本酒スタイリスト」として活動されているそうですが、どのようなお仕事なのでしょう。

島田さん:日本酒造組合中央会より承認していただき、日本酒の広報活動を行っています。日本酒に対する敷居を低くして、よりカジュアルに楽しむための提案をさせていただいています。最近は、時代の流れもあって、若い人たちを中心にアルコール度数の高いお酒を飲む方が減っているようです。 でも実は、日本酒は割りやすいお酒でグレープフルーツジュースとか乳酸飲料で割っても、おいしいんですよ。シャーベットにしても美味です。何かで割ることによって、アルコール度数も下がりますしね。女性に向けてお酒のシャーベットやカクテルなども紹介しています。

―(ガイド)40歳とは思えないほど、お肌がつやつやですね! それもやはり日本酒効果なのでしょうか。

島田さん:ありがとうございます。日本酒は、ビタミンやミネラルとか、アミノ酸も豊富で栄養価が高いんですよ。また、お酒の成分によって血のめぐりが良くなりますが、日本酒は特長として他のアルコール飲料よりも、体温が上がった状態が長く続くのです。毛細血管の末端まで拡張するので栄養分が行きわたり、肌の色艶もよくなるんですね。だから、日本酒を飲んだ次の日は、化粧のノリがいい気がします。

日本酒好きが高じて日本酒スタイリストに認定され、さらに「日本酒美人」という本も出された島田さん。美肌の秘訣が日本酒だったとは…! 実は、4年前に5歳年下のご主人とご結婚されています。仲良しの秘訣もうかがってみましょう。