アドバイス
自分にフィットした的確なアドバイスを受けるためには、まず正確な報告が必要なのです。
私たちは、日々、仕事を通して学び、成長していますが、入社後、グンと伸びる人と、そうでない人がいるのが現実。
そこで、仕事を通して成長する人とはどんな人なのかを、多くの人材を見てきた人事担当者や教育担当者に聞いてみました。

そこから見えてきた、「成長したければやってはいけないこと」の一つが、自分を取り繕うことです。


突然ですが、ここで問題です。

新人研修に参加したAさんとBさん。
研修結果の報告から、自ら成長にブレーキを掛けているのはどちらかを考えてみてください。

研修は、街頭に出て、一定時間内に道行く人10人にアンケートを取るというもの。
見知らぬ人に声を掛けることが苦手なAさんとBさんは、時間内に5人にしか声を掛けられず、回答は3人からしか得られませんでした。
そのときの、ふたりの報告はこうです。

Aさん:「なかなか道行く人に声を掛けられず、目標数の回答を集められませんでした」
Bさん:「20人に声を掛けましたが断られてしまい、目標数の回答を集められませんでした」



さあ、あなたは、どちらに今後の成長に不安を覚えますか?

複数の人事担当者、教育担当者が、成長に不安を覚えると答えたのはBさんです。

次のページで、その理由を解説しましょう。