「少しでも時給の高い仕事」を探したいけれど、関東・関西含めてパートのお仕事の場合は、平均時給1,000円以下が現状のようです。
派遣やパートで働いていらっしゃる方、あるいはこれから働こうと求人紙をご覧になっている方、そのお仕事の時給が平均より高いか低いのか、気になりませんか?

経験やスキル、勤務時間帯などによって時給は、もちろん変わりますが、今回は、新聞に折り込まれている求人広告でおなじみのアイデムが行った調査(注)をもとに、「パート・派遣の募集時の時給」をお届けします。

お仕事を選ぶ際の参考にしてみてください。まずは、パートの時給からです。

パートの時給 関東編

単位:円 関東エリア 職種別パート時給一覧

パートの時給 関西編

単位:円 関西エリア 職種別パート時給一覧


アイデムによると、全体的には、パート募集時の時給は、上昇傾向にあり、これは「近年、パートタイマーの採用がだんだん難しくなってきていることから、時給を高めに設定して、募集効果を高めるため」だそうです。

看護師・准看護師、薬剤師、テレフォンアポインターを除く、全ての職種の平均時給は、1,000円以下。やはり「パートの時給は、低い」という印象は否めません。でも、高い時給の仕事に就けたとしても、「扶養枠である103万円内におさめるために、結局働き控える方が非常に多いのも事実。なんとも悩ましいですね。

以上、パートの時給をご覧いただきました。次は、派遣編です。>>次ページへ